゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

いつもご覧いただき、ありがとうございます。
本当に必要な人に届きますように。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

まん延防止法も、解除されて、

気候も暖かくなって来て、

陽気に包まれた晴れの日には、

どこかにお出かけしたくなりますね。

私は、もうなんだかんだ色々でかけました。

舞台を見入ったり、

桜を見に行ったり、

美術館に行ったり、

欲しかった服を買いに行ったり、

春になって、一人で

足取り軽くでかけてます。

ただ、やっぱり人混みは

まだ、ちょっと怖くて、

混み合う時間帯や曜日は

避けて出かけてました。

そして、出かける時は、

もちろん、着たい服を着て出かけました(^^)

服だけじゃないですよ。

靴も、バッグも、私がその日の気分で選んだもので。

来たい服が無いんじゃなくて、着る勇気が無いだけ。

私は、顔タイプキュートです。

子供顔×曲線タイプ。

顔タイプ診断 顔タイプキュート

だから、もう、アラフィフですけど、

思いっきり曲線の要素を生かした

テイストの服を着ています。

あと意識しているのは、重心バランスと生地感。

骨格ストレートだから、なるべく

ウエストの厚みの目立たない素材を選んでいます。

だけど、優先するのは、顔に合ってるかどうか。

だから、たまには、骨格タイプに

ベストではない素材や生地感の服を

着ることもあります。

だけど、顔に似合っていれば、

素材や形は、そこまで重要ではなく

やっぱり似合うという印象を与えるので

まずは、顔タイプを優先します。

そういうテイストの服は、アラフィフを

対象としたお店では売っていないことが多いです。

だから、割と、対象年齢がずっと若いブランドで

買うことも多いです。

もちろん、年齢では対象外かもということは

分かっています。

だけど、私は似合うと分かっています。

そして、何より、

私が、その服を着たら幸せな気分になる♪

ということも分かっていて、

そのことが、何より大切なんです。

もしかしたら、アラフィフのくせに、

あんな若い子が買うようなお店で服を買って、

なんて思う人もいるかもしれません。

だけど、全然、気になりません。

なぜなら、

私は、自分の気持ちを大切にしたい。

ということが、最優先だからです。

人の目を気にして、無難に生きる。

きっと、その方がずっと楽です。

心に波風も立ちません。

人の目も気になりません。

だけど、それで幸せか?と自分に問います。

私は、よくそんな服を着て、勇気あるよね~。

なんて嫌味を言われたとしても、

逆に、勝った!って思って、

心の中で、ガッツポーズを作ります。

人を笑う人は、臆病者。

嫌味を言ったり、陰口を言う人は、

所詮、臆病者なんです。

その人が、自分の服やセンスに

満足していないだけ。

自分に自信が無いだけです。

それを、嫌みや陰口という

攻撃に変えているだけです。

本当は、自分も着たい服があるのに、

それを実現できない弱虫です。

世間体や人の目を気にして、

本当にやりたいことをやれない

臆病な人種です。

そういう類の人達に、

何を思われても、何を言われても、

私は何も思いません。

嘘です。

正直に言うと、めちゃくちゃ

気分が良いです。

ええ、ずっといじめられっ子だったので、

多少ひねくれ者です。私は。

だから、優越感に浸ります。

そして、自分の気持ちに嘘をついていない

自分に正直に生きている私の勝ちだ!って思います。

まあ、勝ち負けの話では無いんですけど。

とにかく、

自分に正直に生きる。

このことは、私が生きる上で

とても、とても、とっても、大切なことです。

人の意見に振り回されて、

自分らしく生きられないなんて、

死んでるのと同じだもの。

失敗したって、良いじゃない。

確かに、今でこそ、似合う服を分かっています。

だから、人に何を言われようと、

理路整然と顔タイプ診断Ⓡや骨格診断、

パーソナルカラー診断の理論に基づいているので、

私なりの正解の服を着ています。

だけど、それまでには、沢山似合わない服を

着てきましたし、そういう意味では、

沢山無駄なお買い物をして、お金を無駄にしたと思います。

だけど、その失敗があったからこそ、

今の正解にたどり着くことができました。

この失敗が無かったら、今こんな風ではいられません。

もしかしたら、私も人を羨んで、

嫌味を言ったり、陰口を言ったりしてるかもしれません。

だから、私は、失敗によって、

自分らしさを得て行ったんだと思います。

何より、失敗したとしても、

その時の私は、それを選ぶしかなかったし、

それを最善だと思った訳です。

とにかく、それを自分で選んで

決めて実行したということが大事だったってことです。

だから、着たい服を着て下さい。

似合わなかったり、あれ?なんか違う。

そう思ったって良いじゃないですか。

失敗の一つ一つが正解への布石ですから。

だから、沢山失敗してください。

だけど、もちろん、失敗も良いけど、

ヒントや答えが欲しいなって時は、

いつでも、お問い合わせ下さい。

失敗を繰り返した私だからこそ、

伝えられることがあると思います。

笑われたって全然平気。

主人公はいつも笑われる方だ。

人を笑う方じゃない。と僕は思うんだ。

私の好きな歌の歌詞です。