゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

もしかしたら、【骨格診断】にこんな誤解があるのかな?と思ったので、今日は書いてみます。

その前に、骨格診断とは、

生まれ持った骨格と肉付きから、似合う「バランス」「形」「素材感」をみつけるもの です。

そして、骨格診断は主に「ウェーブ」「ストレート」「ナチュラル」の3タイプに大別されます。

やせないとダメですか?

骨格診断は、本当に、ここ数年で、メジャーになりました。

ファッション雑誌を買うと、どれか1冊には必ず【骨格診断】の特集が組まれています。

それくらい【骨格診断】は、皆さん関心があります。

私も、数年前【骨格診断】を知った時は、すごく!すごく!気になって、毎日、自分はどのタイプだろう?と考えていました。

そんな感じで、気になって、気になって、受講したいと思っておられる方は多いのではないか?と思います。

だけど、躊躇される方もいらっしゃるようです。

痩せてからでないと受講できないですよね?

そう思って躊躇される方がいらっしゃるようですが、

応えは、NO、全く、NO。

No problem!です!

というか、むしろ、

痩せないでください!

太っているとかいないとかは、関係ありません。

その人の骨格に合わせて、肉付きも変わって来ます。

だから、太っていらっしゃるからと言って、診断できないということは全くありません。

むしろ、中肉中背以上の体型の方の方が分かりやすいかもしれません。

ファッション雑誌だと、モデルさんはみんなやせていらっしゃるので、モデルさんのような体型でないと診断できないと思っていらっしゃると思います。

だけど、本当に全然そんなこと無いんです。

痩せていらっしゃる人の方が、逆に分かりにくい傾向があったりします。

私は、どちらかというとやせ体型ですが、肉付きが少ない分、やっぱりわかりにくいと言われます。

だから、私を「ウェーブ」と診断される方もいらっしゃいます。

そして、体の各部位を見ていくと、実際に「ウェーブ」の特徴「も」持っています。

だけど、「ナチュラル」の特徴「も」持っていたりします。

だけど、実際は、「ストレート」です。

え?どういうこと?と思われると思いますが(^^;)

だけど、痩せている人の方がいろいろな特徴を感じる傾向にあります。

ただ、重心のバランスや肌の質感で判断はできますが、痩せている人の方が難しいことは事実です。

逆に、ふくよかな人の方が、骨格タイプに基づいた肉付きになるので、その骨格タイプの特徴が出やすいので、診断しやすいというのは事実です。

あ!だからって、痩せてる人が、骨格タイプを分かりやすくするために無理に太らなくても大丈夫ですよ!

痩せてても、太ってっても、その人らしくあればいい。

とにかく、痩せてから骨格診断受けよう。とか、

太っているから、骨格診断を受けられないと思う必要は全くありません。

そのままの、今のままでご受講いただくのが一番良いです!

無理なダイエットなんて、絶対やめてくださいね。

無理しないそのままが一番です。

やっぱり、その人らしさが一番の魅力だと思います。

だから、太っていても、痩せていても、その人らしさが伝わるって一番の強みであり、チャームポイントです。

外見的なことは気になるし、人と比べてしまうし、今と違う自分になりたいと思ってしまうこともありますね。

私も外見的なことを指摘されると、やっぱり、今でもショックだと思います。

この仕事を始める前に職場で、私のことを良く思わない人から、

「あなたって病的に細いよね。」

って、言われた言葉があります。

やっぱり、結構、グサッと来ました。

だから、今でも忘れないでいます。

子供の頃は、太っていて、先生から、

「太っている子は、根性がない。」

と根も葉もないことを言われるし。

今なら完全にアウトですよね(^^;)

外見的な指摘は、自分を否定されている気になるので、やっぱり気になってしまいます。

だけど、それは言われている側の問題ではなくて、そういうことを平気で口にできるその人の心の問題です。

だからと言って、気にせず行きましょう。と言っても気になりますね。

だけど、それを自己否定の材料にしないで欲しいです。

そして、私は、そういう人の外見に対して不用意に言葉を発しないように気を付けよう。と思っていただけたらと思います。

だから、今のあなたで【骨格診断】や【パーソナルカラー診断】【顔タイプ診断】を受けてみて下さい。

今の自分の魅力に気付くきっかけにして欲しいです。

他人と比べて落ち込むよりも、自分のキレイの基準を見つける方が、きっとより楽しい日々を送れると思います。

太っている人も痩せている人も、それぞれに自分らしく生きて下さいね。

今日も、お読みいただいて、ありがとうございました。