゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

マスク生活も2年近く経ちました。

この息苦しさには、なかなか慣れませんね。

特に、夏の間は暑さもあって、一際、マスク生活は何かの修行のようでした。

やっと少しずつ涼しくなってきました。

だけど、マスクの存在を忘れて生活できるまでに、マスク生活に慣れませんね。

身体的な不快感も、心に影響を与えます。

体の不調から心に不調を来すこともあります。

そういう不調から生活が乱れることもあります。

いつもはしない失敗をして叱られたり、

街を歩いていても、突然ぶつかられたり、暴言を吐かれたり、

ちょっとしたかけ違いが、いくつも重なる時があります。

そういうとき、ついつい思ってしまいますよね。

ついてないなあ。

運が悪いなあ。

そういう気分になる時は、誰でもあります。

だけど、言葉には力があると古来から言われています。

言霊という言葉を、聞いたことがあると思います。

だから、一度、口に出してしまうと、言葉に魂が宿るという考え方です。

迷信だと思う人もいるかもしれません。

だけど、言葉に出すほどに、思考もその言葉に影響を受けるので、

口に出したことが現実化しやすいという傾向はあります。

叶えたいことを10回は口に出してみる。

だから、気分良く過ごすためには、口に出す言葉も自分が現実にしたいことを口に出すように気を付けたいものです。

オリンピック選手でも、インタビューの度に金メダルを取ります。と何度も口に出していらっしゃったのは、そうやって自己暗示をかける意味もあったのだと思います。

そうやって、口に出した人が全て、金メダルを取れたわけでは無いですが、それでも、気持ちを維持するためには、効果はあったと思います。

そうやって、私達も、叶えたいことを口に出すことを習慣づけていくことは大事です。

時には、ついてないなあ。運が悪いなあ。と口にしてしまったとしても、

その後から、「大丈夫!ついてる。」「私は運が良い。大丈夫!」と言ってみて下さい。

何度でも。言ってみて下さい。

本当に、口に出すことで、考え方や行動のパターンも変わっていきます。

できれば、10回は行ってみて下さい。

「叶」と言う字は、「口」と「十」と言う感じでできています。

「十」回、「口」にすることで、「叶」うということです。

ちょっと、こじつけな感じもありますが(^^;)

そこは、だまされたと思って(笑)

「親ガチャ」という言葉もありますが。

最近知った「親ガチャ」という言葉。

面白い言葉ですね。

おもちゃの出て来るガチャガチャマシーンから来ている言葉らしいですね。

自分の親が、愛情深く、優しくて、経済的にも精神的にも支えてくれた親ならきっと「親ガチャ」に当たったということですよね。

だけど、自分の親が冷たかったり、貧しかったり、いつも厳しい言葉で傷つけてくるようないわゆる毒親なら「親ガチャ」に外れたってことかあ?

要は、どんな親の元に生まれるかも運次第というわけですね。

それを言うなら、「友達ガチャ」「先生ガチャ」「職場ガチャ」「同僚ガチャ」「環境ガチャ」「時代ガチャ」いろいろ当てはまります。

私も、どちらかというと、そういう「ガチャ」には外れ続けてきたと思います。

だけど、それをそのまま受け入れたら、運命の思うつぼ。

なんだか悔しいなあと思います。

だから、次のガチャもまた外れるかもしれないけど、それでも自分は運は良いと信じ続けることが大切だと思います。

信じて、叶えたいことは口に出す。(できれば10回)

運を良くするには、月並みですが、自分は運が良いと信じることです。

言葉には力があります。

叶えたい現実を引き寄せるために。

ガチャも何回も回していたら、そのうち辺りモデルと信じて(^^)