゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

顔タイプ8タイプの分かりやすいイラストが完成して嬉しい限りです。

本当に、それぞれの違いが分かりやすい!

顔タイプ診断 8タイプ 東京 町田 トータル診断 パーソナルカラー診断 骨格診断

せっかく完成したので、興奮冷めやらぬうちに顔タイプ診断関連のコラムを書いておきたいと思います。

以前から書きたかったのですが、やっぱり、文章だけだと説明が難しいところがございました。

特に、説明の難しい顔タイプと顔タイプ。

今回は、キュートとアクティブキュートを掘り下げたいと思います。

顔タイプキュートとアクティブキュートの見分け方。

まず、イラストをご覧ください。(嬉しいのでイラストを大きくしてみました(笑))

こちら、キュート⤵

顔タイプ診断 顔タイプ キュート 町田 東京 相模原

そして、こちらアクティブキュート⤵

顔タイプ診断 顔タイプ アクティブキュート 町田 東京 相模原

どちらも、同じく曲線×子供タイプの顔タイプです。

その違いの一番大きなポイントは、目元 です。

キュートさんは、どちらかというと、やんわりした目元です。

それに対して、アクティブキュートさんは、ちょっと、キリっとした目元です。

だから、同じ子供タイプでも雰囲気が違っていたりします。

キュートの人は、良く言えば、優しそう、親切そう に見える場合があります。

ちょっと、ネガティブな言い方をすると、頼りなさそう 弱々しそう という印象を与える場合もあります。

そして、アクティブキュートの人は、良く言えば、意志が強そう しっかりしてそう と見える場合があります。

こちらも、ネガティブな表現だと 生意気そう 気が強そう と見える場合があります。

目は口ほどに物を言う

とは、よく言ったものですが、目元はそのくらい顔の中で、印象を決める一番大きなポイントになります。

キュートの有名人、アクティブキュートの著名人。

イラストだけじゃイメージしづらいかもしれません。

それぞれの顔タイプに思い当たる有名人を何名かご紹介します。

【顔タイプキュートの著名人】

有村架純さん

上白石もねさん

佐々木希さん

藤田ニコルさん

橋本環奈さん

森七菜さん

鈴木ちなみさん

高垣麗子さん

浅田美代子さん

風吹ジュンさん 

※順不同

どの方もお顔を思い浮かべた時、優しそうに目を細めて微笑んでいらっしゃる顔が浮かびませんか?

【顔タイプアクティブキュートの著名人】

安達祐実さん

高畑充希さん

新垣結衣さん

二階堂ふみさん

前田敦子さん

広瀬すずさん

長澤まさみさん

真木よう子さん

内田有紀さん

石野真子さん

※順不同

どの方も、微笑んでいらっしゃっても、どこか凛とした佇まいをお持ちではないですか?

どちらかというと、じっとこちらを見つめていらっしゃる顔の方が容易に想像できるかもしれません。

顔タイプキュートの女優さんだと、クラスの中で目立たないタイプのメガネ女子。

だけど、メガネを外したら、美少女で、そこから転校生のヒーローと恋に落ちるみたいな役柄がお似合いになりそうです。

そして、年齢が上がっても、優しそうなお母さんや、生徒に慕われるおおらかな校長先生の役などがお似合いになりそうです。

顔タイプアクティブキュートの女優さんだと、ミステリアスな転校生。

その彼女が、学校で起こる怪事件を次々解決し、実は、天才少女小説家だったとかという個性的な役がお似合いになりそうです。

もし、年齢が上がったら、奇抜な服を着たやり手の経営者や目ヂカラを生かして、刑事や弁護士など男性と肩を並べて戦う自立した女性の役もお似合いになりそうです。

そうやって、顔タイプ別に女優さんがどんな役をしてるかな?っていう視点でドラマを見ても面白いですよ。

やっぱり、顔タイプに沿った役が与えられていらっしゃるなあって思っていつも感心します。

役を考える人は、顔タイプ診断はご存じないとは思うのですが(^^;)

強さ=直線と考えられる場合もあります。

そんなわけで、キュートは、柔らかが前面に出ています。

柔らかさ=曲線の要素です。

それに対し、アクティブキュートや強さも感じます。

強さ=直線の要素です。

そうなんです。

アクティブキュートは、顔の要素の中に直線を持っていらっしゃる場合もあるのです。

丸顔に見えるけど、横から見ると、フェイスラインがくっきりしている。とか、

鼻筋が通ってくる、頬骨が出ている、などの要素を持っていらっしゃることもあります。

これは、自分だと思い込みも入ってしまうので、なかなか判断の難しい要素です。

どなたかに、少し離れた場所から(できれば1メートル以上)真正面と、真横から撮影していただいて、その画像を確認して見られると良いですよ。

診断をご希望の場合は、最寄りの顔タイプアドバイザーの資格を持つイメージコンサルタントのサロンに行かれてみてはいかがでしょうか?

自分では、面長だとおもっているのに、丸顔って言った。このイメコンは、嘘つきだ!

私は目が小さいのに、標準的な大きさって言われた。こんないい加減なところに来なければ良かった!

とか、思わないで欲しいです。(上記は例え話、フィクションです)

どのイメコンも、きれいになってほしくて、生きやすくなってほしくて、診断しています。

その気持ちを、ご自身の主観やコンプレックスで踏みつけることだけは、おやめください。

どんなに敬意をもって接しても、それを敵意で返されるなら、やっぱり心が折れてしまいます。

客観的な視点からのアドバイス、きっと、参考になると思います。

イメコンを訪れる前に、お友達やご家族のアドバイスも聞いてみて下さい。

素直さって、成長していくうえで、とても重要な要素です。

素直な人には、自然と人が集まり、助けたり、助けられたりして行くものですから。

少し話が逸れましたが、次回は、キュート、アクティブキュートの似合うものの違いもご説明したいと思います。

今日も、お読みいただき、ありがとうございました。