゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

まだまだ残暑厳しい時期ですね。

だけど、卒業式の袴のレンタルは今の時期が主流のようです。

皆さん、来年の卒業式に向けて、秋までには袴を決めいらっしゃるそうです。

あんまり先になってしまうと、あまり良いのが残っていないそうです。

せっかくなら、気に入った袴で出席したいですね。

今、なかなかお出かけできない時期です。

特に大学生の人にとっては、せっかく時間はあるのにでかけられない、そんな時期です。

時間を持て余してしまいますね。

浴衣を着て、夏祭りや花火、なんていう夏には今年もなりませんでした。

だから、その代わりの夏の楽しみの一つに袴もしちゃくはどうでしょう?

大学生の夏休みは長いですよね。9月中旬くらいまででしょうか?

夏休み、まだ時間はたっぷりありますから。

まだ、出席する服装を決めていらっしゃらない場合も、とりあえず着てみて決めてみるのも良いと思います。

何かのヒントになると思いますよ。

まだ、卒業式に出るかどうか決めかねていらっしゃる人もいるかもしれません。

キャンセルは後からでもできますから、とりあえず目星をつけておいても良いですね。

まだ、暑くてなかなかピンと来ないかもしれませんが(^^;)

新たなスタートに向けて。

私は、卒業式は、振袖で出席しました。

私は振袖を持っていなかったのですが、親切な親戚の人が貸してくださって。

それも、別の親戚の方が柄を描いたというとても豪華で貴重な品でした。

とても優雅な京友禅で、私には華やか過ぎたかも。

二度と着ることの無い振袖の体験はとても貴重で、

貸してくださった方のご厚意がとても嬉しかったです。

だから、卒業式はいい思い出です。

と言いたいところですが、残念ながら悲しい思い出です。

私の晴れ着を着た姿を見て、口の悪い友人の一言。

「七五三みたい。あはははは、あはははは。」

と大笑いされました。ちなみに、女の子。

せっかくの親戚の人のご厚意を無碍にされた気がして、

とても悲しかったです。

朝早くから着付けてもらって、髪もセットしてもらって、

実は、それも親戚の人のご厚意で、知り合いの人にお願いしてくれていました。

色々な人のご厚意を踏みつけられた気がして。

悔しかったなあ。

当時の私は、いじられキャラだったので、いつも、からかわれていました。

いじるといじめって紙一重ですよね。

学生時代を通して、そんな存在でした。

だけど、もう、そこからは卒業できる!

大学からだけじゃなくて、いろんなしがらみからやっと卒業できる!

そう思って、けじめとして出席しました。

ちなみに学生時代の友人とのかかわりは今は一切ありません。

学生時代に一生の友ができるという人もいますが、人それぞれ。

別に、学生時代の友達がいないことで、後ろ指指されるわけでも無いですし、

それで、人間としての価値が下がるわけでも無いですからね。

そんないじってくる人と友達でいる必要がそもそもあるのか?ということです。

私にとっては、卒業式は辛い思い出ですが、それでも、卒業式は出て良かったです。

それ以上に沢山の人のご厚意を感じられたので。

そして、そういうご厚意に対して、背かない人になりたいとも思えたので。

いじめられたり、いじられたり、小学校~大学まで学生生活には、あまり良い思いでは無いです。

だけど、卒業式を迎えて、やっと、そういう時間が終わるというのは、本当に嬉しかったです。

今、いろいろな思いを抱えて学生生活を送っている人がいると思います。

だけど、できれば、卒業式には出た方がいいですよ。

コロナウイルスで、開催されない年もありましたが、来年は開催されることを願っております。

そして、袴選びに迷ったら、パーソナルカラー診断や顔タイプ診断、骨格診断をご利用くださいね。

と、一応、宣伝しておきます(笑)

今日も、お読みいただいて、ありがとうございます(^^)