゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

7月になりましたね。

今年も残すところ半年。

そう思うと、もう半年しかない(>_<)って焦っちゃうかもしれません。

だけど、あと半年ある♪って思ったら、また見える世界がきっと違ってきますね。

まだ、まだ、今年の夏はこれからですよ(^^♪

だけど、不安になってしまうこともありますね。

気が付くと梅雨が始まっていましたからね。

今年も、新型コロナウィルスの影響で制約のある時間が続いています。

行きたいことろにも行けなかったり、

やりたいこともやれなかったり、

それこそ、やりたいことが決まっていたのに、

それが保留の状態になっている人は特に辛いと思います。

そして、真面目な人ほど、人にその辛さをなかなか話せなくて、

なかなか出口の見えない暗闇の中を

手探りで歩いているような状態かもしれません。

辛いですね。

分かります。

分かりますって簡単に言うなよって思われるかもしれませんが、

そんな時間を、10代~30代後半まで嫌と言うほど味わったので、

多少なりとも、人の辛さは理解できると思います。

一応人の心を持っているので(^^;)

それなりに、そこそこ長い時間を生きてきましたし。

その辛さ、話してください。

私は、わりと一人でふさぎ込んでしまう方でした。

だけど、それは、余計に辛い気持ちを熟成させてしまいます。

辛い気持ちがどんどん大きくなって、

気持ちがどんどん塞いでしまいます。

そして、どんどん気力が奪われて行きます。

そういう時は、本来、頑張るべきではありません。

辛い時は、ちゃんと休む必要があります。

だけど、一人でその辛さに耐えるということは、

必要以上に頑張って、体力も気力も消耗してしまいます。

だから、人に話して、気持ちのガス抜きをしてください。

だけど、話す相手に迷いますね。

親しい友達には、近すぎて逆に言いづらいかもしれません。

だからといって、中途半端な知り合いにどの程度話せば良いのか迷うところです。

そして、もし、話したとしても、相手の反応によっては、

余計傷つくこともあるかもしれませんから。

私も、そんなことがありました。

以前、たまたま居合わせた人の前で、仕事の連絡が来たことがありました。

それが、すこし厄介な案件で、私は、冷静を装ったつもりでしたが、

一瞬、私の顔が曇ったのを見てとって、

「どうしたの?」と尋ねられました。

その時に、誤魔化せば良かったのですが、

その案件に多少動揺していたこともあり、

その人に、仕事で今、問題が起こって、上司からの連絡だったと

正直に話してしまいました。

すると、その時に言われた第一声が、

「へー。あなたでも、そんなヘマするんだあ、いが~い。キャハハ。」

という言葉でした。

もしかしたら、私が深刻にならないように、わざと軽く流してくれたのかもしれません。

だけど、その時は、上司の連絡にもショックを受けていたので、

その目の前の人の対応に、さらにショックを受けて、

とても心にグサリと刺さったことを覚えています。

私には、その人の言葉が思いやりのない対応に思えたので。

だから、誰にでも、軽々しく辛さや悩みを話すのは考え物だと思いました。

だけど、話さないままだと苦しいですよね。

だから、綺麗になるついでに、話すのが良いのではないかと思います。

話す相手は、こんな人。

私がおススメなのは、ある程度距離のある人です。

だけど、ちゃんと話は聞いてくれる人。

それは、どんな人かと言えば、定期的に会うけど、

プライベートでは会わない人。

つまりこんな人です。

・美容師さん

・ネイリストさん

・アイリストさん

・鍼灸師さん

・整体師さん

・エステシャンさん

などです。

この人達とは定期的に会うけど、

プライベートで会うことは、まず無いですね。

だから、そういう人達に、話してみる。

ちょっと、重い話になってしまっても、

話さないよりはましです。

それに、この職業の人達は、

お客様に、綺麗になってもらおう、

楽になってもらおう、

より良い生活をおくってもらおう

と思って始めていらっしゃる人が多いです。

だから、悩みを話しても邪険にされることは、まず無いです。

その人の困りごとに寄り添おうとしてくれる人の方が多いです。

それに、もし、期待したような反応をされなくても、

わざわざ傷つけるようなことはおっしゃらないと思います。

辛さや悩みを話すだけでも、ガス抜きになる場合もありますから。

そこで、思ったような反応をしてもらえなくても、

怒りを爆発させたり、八つ当たりしてはダメですよ。

ここを読んでいただいている方は、そういうタイプの人は少ないと思いますが。

そこで、怒りが湧いてしまう人は、

他人に対する期待値が高すぎる可能性があります。

もし、怒りを感じたら、

「ちょっと、人に期待しすぎていたかな。」

と、冷静になってみると良いと思います。

だけど、人の話すことで、悩みの解決の糸口は見えます。

結局、悩みを解決できるのは自分しかいないので、

その糸口やヒントをみつけるために、

そして、深刻になりすぎて、

不安の暗闇から抜け出せなくなる前に、

人に話してみて下さい。

何か、気づきがあると思います。

そして、上記の職業の中に、

『イメージコンサルタント』

も選択肢の一人として入れていただけると嬉しいです。

もしかすると、お会いするのは、一生で一度かもしれません。

そんな相手になら、気楽に話せると思いませんか?

似合うもの、綺麗の軸をみつけるついでに、

あなたのことも話してみませんか?

一人で悩まず、話してください。