゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。
経験が増えると、多面的に物事を捉えられますね。

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

嫌な出来事って起こってほしくないですね。

毎日、平和に無事に過ごしたいものです。

だけど、人は刺激の無い平凡な毎日だとそれもストレスになってしまうのだそうです。

今日、街を歩いている時に、大学生くらいの女の子が二人歩いていました。

その時の会話が耳に入ってきました。

+ + +

女の子A「最悪な出来事が起きた。」

女の子B「どうしたの?」

女の子A「一万円落とした。最悪。」

女の子B「・・・(無言)。」

女の子A「ちょっと、何か言ってよ。(怒)ほんとに最悪。」

+ + +

と、こんな感じの会話でした。

お金を落とすって、確かに凹みますね。

それも、額も一万円っていう割と大きな額。

特に、学生さんだったら、より大金に思えますね。

だけど、私は、その会話を聞いて自動的に心の中で、こうつぶやいていました。

 

一万円で済んで、良かった。

 

自然と、心の中で、その女の子に、そう声をかけていました。

私は、かなりネガティブな方だと思います。

わりと、物事は最悪な結果を常に想定しながら行動している方です。

だけど、心に浮かんだ言葉はわりと前向きな言葉でした。

最悪だけど、最悪じゃない。

私も、もう、最悪~と思うことは、よくあります。

だけど、その度に、前向きな言葉に変換して生きてきたようです。

真正ネガティブの権化と自分で思っていましたが、ちょっとずつ前向きな人間に変わっていたようです。

最悪~と思っても、生きていれば色んなことが起こります。

その時、最悪~と思っても、その後、良いことが起こったり、

あるいは、もっと最悪~と思うことも起こったりします。

だから、その時、最悪~と思っても、後から振り返ると、

最悪~って嘆ける程度のことは、全然最悪では無かったと気付きます。

気付くのは、ずっと後になってからかもしれませんが。

どなたかがおっしゃっていて、納得した言葉があります。

 

生きてるだけで、丸儲け。

 

この精神で生きていたら、

どんな辛いことがあっても、生きていられることがラッキーって思えますね。

私は、今日思わぬ、自分のポジティブな部分を気づけて、本当にラッキーだったと思いました。

良い日もあれば、悪い日もあるけど、

思わぬところで、自分の良い面に気付くきっかけになることもあるはずです。

だから、全然、最悪~なことはないですよ(^^)