゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
自分らしくいれたらいいですね( ◜◡◝ )

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

昔、すごく人気のあったモデルの女の子がいました。
その女の子は、日本人離れした顔立ちとスタイルで、
当時、その女の子と同世代の女の子の憧れの的でした。

その女の子の紹介した商品は、バカ売れして、
演技をすれば賞を獲り、歌を歌えば大ヒットしました。

世の中のほとんどの女の子の欲しがるもの、
美貌、人気、成功、富、全てを持っているように見えていました。

そんな彼女も大人になって、当時を振り返る自伝を出されたようです。
その紹介記事を見て、びっくりしたのと同時に納得した部分もありました。

成功の裏の真実。

当時、彼女の家を紹介する番組を見たことがあります。
とても、大きくて、いろいろなペットがいて、外車が何台もあって。

元々浮世離れした不思議な雰囲気のある人だったので、生まれながらのお嬢様なのだと思っていました。

だけど、その自伝には、当時の生活が赤裸々に書かれていたようです。

実は、両親は一切働かず、全て10代の彼女が賄っていた。
そして、お金が無くなると、両親はお金の無心にやってきていた。
もう、ずっと子供の頃から、借金取りに追われるような生活だったと。

愛されて育ったお嬢様だと思っていた彼女が、実はそんなに苦しんでいたということを知って、大勢の人が驚いたと思います。

本当に可愛くて、愛されキャラで、ちょっと不思議ちゃんなところも魅力だと思っていたので。
だけど、その不思議ちゃんのキャラも、彼女が本当の姿を見透かされないために、作った仮面だったのだと思います。

両親のことを聞かれても、いつもはぐらかすようなことを言っていました。今思えば。
私は、大事にされてるから、あんまり歩かせてもらえない。
だから、足の裏もふわふわなの。と言っていたけど、それは、彼女の願望だったのかもしれません。

幸せアピールは、幸せの反比例。

幸せそうに見せるために、嘘をつき続けて苦しかったと思います。

だけど、そうするしかなかった。
子供が嘘をつく時は、きっと必死の嘘もあると思うのです。

以前、塾で教えていたことがあります。
そこは、割と月謝が高いので一般社会より裕福な子が多い印象でした。

そんな時に出会った女の子。
教育熱心なご両親なんだろうなと思っていました。
いつも、可愛い服を着て、愛されているんだろうなと思っていました。

そんな彼女が、ある時から、遅れてくるようになりました。
以前は、可愛い清潔な服を着ていたのに、その頃から、服にしわが目立ち、同じ服を着てくるようになりました。

そして、宿題も忘れがちになりました。
だけど、家に置いてきた、連絡帳に違うことを書いていたと嘘を言います。

そのうちに、彼女の両親が離婚して、母親と離れて暮らしているということを知りました。

もちろん、彼女は、私がそのことを知っているとは知りません。

だから、彼女は一生懸命に、幸せな家族像を話してきます。
「日曜日は、お父さんとお母さんとお兄ちゃんとドライブした。」
「今度のテストで満点だったら、〇〇を買ってもらう。」
「お母さんに〇〇に連れて行ってもらう。」
「お父さんとお母さんが〇〇って言ってた」

必死だったんだと思います。
寂しいことや、いろいろ思うよういかないことを悟られたくなくて、一生懸命、作り話を話していたんだと思います。
幸せに見せたかったんだと思います。

それから、しばらくして、彼女はその塾をやめてしまいました。
その後、その子のお兄さんは、頑張って中学を受験して大学まで進んだと聞きましたが、彼女のことは分かりません。
元気だといいな。
しあわせだといいな。
もう嘘つかないですんでるといいな。

モデルさんの自伝の話から、その彼女のことを思い出しました。

幸せアピールしてしまう心理。

だから、私は、過度に、幸せだ、という人のことを疑ってしまうんです。
おそらく、幸せ、幸せとアピールする人の中にも、本当に幸せな人はいらっしゃると思います。

だけど、嘘をつく時、人は饒舌になります。

そして、小さな女の子でさえ、幸せじゃないことを悟られないようにして嘘をつきます。

だから、大人だったら、もっと巧妙に嘘をつくのではないかと思うのです。

実際に、ずっと円満をSNSでアピールしている人が、しばらくして離婚したり破局したりしています。

自信のない時ほど、幸せをアピールして、他人に「あなた、幸せですね。」という承認が欲しくなってしまうような気がします。

だから、幸せそうに見える人が幸せかどうか、本当のところは分かりません。

ただ、私は疑ってしまいます。私の心がひねくれているだけかもしれませんが。

だから、過度に幸せアピールしている人を見て、自分の日常がちっぴけだと落ち込む必要は無いんです。
その見せている姿は、必死の嘘かもしれませんから。
今の時代、みんな必死で頑張って生きています。

とても傷ついているのかもしれないと感じたら、騙されることだって優しさです。

子供の時に傷つくことの方が多かった人は、大人になったら幸せになっていて欲しいと思います。
自分も含めて。