゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
もう十分、認められていますよ(*´▽`*)❀

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

沢山高価なものを持つ人、
高級な場所で豪華な食事をする人、
大勢の仲間に囲まれる人、

そういう人は、自信に満ち溢れているように見えます。

最近でいうところの「自己肯定感」の高い人に見えます。

自己肯定感

本当に、最近よく目にするようになった言葉です。

自己肯定感を高めれば、幸福度が増す。
やりたいことにチャレンジできる。
自分をもっと好きになれる。

とか、自己肯定感にまつわる言葉はポジティブな意味合いで溢れています。

本当の心の中なんて、その人しか分からない。

だけど、その自己肯定感ですが、読んで字のごとく、自分で自分を肯定するということです。

だから、自分の判断基準にすぎないのです。

そういう意味では、他人から、「あの人、自己肯定感、高そうだわ」と見えたとしても、
本当に、その人がそう思っているかどうかは分かりません。

心の中は、不安でいっぱいで、自己肯定感とは真逆の自己否定感でいっぱいかもしれないからです。

本当は、不安でいっぱいで、自分に自信が無くて、
だから、他人からの賞賛がたくさんほしいと思う人もいるからです。

自己肯定感の高そうに見える人の多くは、本当は不安なのかもしれないと最近思うようになりました。

特に、SNSの中では、憧れの生活を送っているように見える人が多くいます。

高級ブランドのバッグ、
高級ジュエラーのジュエリー、
豪華な食事、
セレブ感あふれる人脈、

そういう素敵な画像をSNSに毎回上げている人もいます。

どこの大富豪のお嬢様?
それともやり手の敏腕起業家?

と、思って、多くの人が羨望の眼差しとともに、いいね!ボタンを押します。

だけど、もしかしたら、ですよ。(全く確証はないですけど)
その人は、本当は自己肯定感が高そうに見える自己肯定感の低い人かもしれません。

もし、本当に、自己肯定感の高い人なら、
どこの誰とも知れない人に、持ち物や交友関係を晒し続けるでしょうか?

こんなことを聞いたことがあります。
本当のお金持ちは、テレビには出ない、と。

家を晒したら、場所を特定されて命を狙われる危険もあるし、
何より国税局に目をつけられる危険もあるから。

そんな危険を冒してまで、テレビに出続ける人は、
やっぱり、どこかに認められたい。優越感に浸りたい。そんな気持ちがあるのだと思います。

以前、親しくしていただいた人に、ご主人が多くの会社を経営する人がいらっしゃいました。
だけど、そのことを知ったのは、ちゃんと交友関係ができあがってから。
親しくなって信頼関係が出来上がってから、教えて下さいました。
そして、お子さんにも、学校や友達に家が何をしているかは、言わないように教えているとおっしゃっていました。

本当に自信のある人は、自慢したり、他人に自分の地位や財産をひけらかしたりしないですね。

そもそも、本当に、自己肯定感の高い人は、SNSはやらないんじゃないかな(^^;)と思うからです。
わざわざ、他人からのいいね!をもらわなくても、常に自分に、いいね!を押してるはずです。

大切なことは、想像力を持つこと。

そういう私は、そんなに自己肯定感の高い方では無いと思います。
些細なことで、すぐに落ち込むし、人と比べても仕方ないのに、ついつい比べて、人より劣っているように感じてしまいます。
高くない・・・というより自己肯定感は低い方・・・ですね(笑)

だけど、自己肯定感の高さや低さと、幸福度とは、そんなに関係無いような気がします。
否定的な気持ちでも、美味しいプリンを食べたら、やっぱり美味しくて幸せな気持ちになります。


(こちら、先日、食べたプリンアラモードサンデー)

つまり、自己肯定感の低くとも、幸せになれる、ということです。

そして、自己肯定感の高そうに見える人も、本当は高いかどうかは、分からない。
本当の人の気持ちなんて、その人しか分からないということです。

高そうに見える人が、本当は、不安で、いいね!の数で承認欲求を満たして、必死に自分を保っている人かもしれないってことも考えられますから。

要は、想像力を持つことです。

想像してみることで、いろいろ見えてきます。

だから、人と比べて落ち込むことがあっても、そういう日もあるよね~♪
まあ、いいかあ~♪って流せるようになると良いですね。

星の王子様の中で有名な言葉があるじゃないですか。

本当に大切なものは、目に見えない。って。

だから、本当の幸せも、簡単に見えるものでは無いんだと思いますよ。

自己肯定感の高そうに見える人と比べて落ち込む必要なんて無いんです。
(そうは言っても落ち込むこともありますけどね💦)
本当のその人の姿を見てるわけじゃ無いですからね。
その人の見せたい姿を見ているだけですから。

本当に、大切なものは、目に見えないですから。

自己肯定感なんて言葉は一旦おいておいて、美味しい物でも食べてきてください!