゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
そういう時期なんです(﹡ˆᴗˆ﹡)

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

今日から6月ですね。
今年は梅雨入りが早いそうですね。
もうすぐ梅雨入りしそうですね。

連日、気温も高いですが湿気も高めです。

この低気圧の時期、6月の梅雨から7月の台風、8月の夕立など。
この時期、不調になる人が増えるようです。

私は、5月の下旬から偏頭痛になることが増えていました。
急に、頭の片側がズキッと痛むので、気持ちも晴れませんでした。

体と心は繋がっていますからね。
体の調子が悪くなると、心も不調になります。
そして、心が不調になると、体も不調になります。
どちらが先で、どちらが後でということではなく、心身ともに影響が出ます。

そして、この低気圧の時期。
私のように頭痛に悩まされる方もいらっしゃるはずです。

そういう低気圧から来る不調を「気象病」といういそうです。

この言葉を知ったからと言って、頭痛がマシになるわけでは無いのですが(^^;)

ただ、この不調が、私のメンタルの弱さや精神疾患から来るものではないと知って、気持ちはかなり楽になりました。

そうか、低気圧のせいか。

そう思うだけで気持ちが軽くなります。

だから、時期的に辛いかもしれませんが、この時期を過ぎれば楽になるはずです。

そして、周りで不機嫌そうな人を見ても、
もしかしたら、頭が痛くて不愛想なのかもしれないと思える気持ちの余裕も出てくると思います。

頭が痛かったり、
気持ちが沈むのは辛いことです。

だけど、自分が不調なように周りの誰かも不調なのかもしれない。
辛いのは自分だけではないのかもしれない。
と、思ったら少しだけ周りの人に優しくなれると思います。

そして、何よりも自分に優しく。
辛い時は、頑張ろうとしても頑張れません。
そんな時は、ミスや失敗も増えます。
そして、そんな自分を責めてしまっては悪循環です。

辛い時には自分に無理をさえないこと。
自分に無理をさせずに、心も体も休めて下さい。

そして、辛そうな人がいたら、気遣ってあげられるくらいの心のゆとりを残しておきたいものですね。

気象病をお持ちの皆さん、
これからの低気圧の時期を乗り切りましょう!