゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
素直に羨ましいって言って欲しいよね(。•ω- 。) ⌒♡

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

30歳前後の皆さんは、いろいろ忙しいですね。
もちろん、有職者の方は仕事で忙しいでしょうし、
お子さんのいらっしゃる方は、育児に忙しいことと思います。

占星術では、29歳前後に土星が戻ってくると言われていて(サターンリターン)
人生に事件や変換の起こる最もドラマチックな時期だと言われています。

私も30歳の頃のことを思い出すと、とにかく目まぐるしかったです。
今思え返してみたら、ですが。
当時はそんな余裕も無かったです。

上京して1年経つか経たないかの頃。
職探し、部屋探し、恋愛、友情、とにかく、やることと考えることがたくさんあった気がします。
もちろん、暇な時間もあるんです。
だけど、暇で体は休んでいる時でも、何か考え事をしていて気の休まらない時間が多かったです。
なので、今よりも疲労感が半端なかった!

30歳前後って、はた目には仕事もプライベートも楽しそうでとても充実して見えます。
そう、とにかく魅力的なんです!

そして、やっぱり、年を重ねて気づいたのですが、30歳なんてまだまだ若い!
そして、若さはやっぱり武器だなあと思います。

どんなキャリアを築こうか、
どんな人と結婚しようか、
次の旅行はどこ行こう、
今度は、どんなコスメを試そうか、とか

まだまだ悩む余地があって、
選択の幅も広くて、
可能性もまだまだあります。

だから、やっぱり、30歳なんて、まだまだ!まだまだ!若い!と思います(^^)

退屈で暇な人が、あなたに冷や水を浴びせて来る。

はた目には、キラキラ輝いてとても充実して見える30歳。
だけど、人生の変化の時期でもあるので、心穏やかに過ごす日々ばかりでもないはずです。

時には、波風が立ち、木枯らしが吹き、嵐が過ぎるのをじっと待つような心境の時もあるはずです。
もしかすると、しばらくそんな状態で、なかなか立ち上がれない日々を悶々と過ごしているかもしれません。

だけど、30歳。
やっぱり、はた目には、とても魅力的。

だから、そこに余計な一言を言い放つアドバイザー気取りの年長者が表れてきます。
そんなアドバイザー気取りは、男女関係なくいきなりやってきて、チクッと痛いところをついて去っていきます。

早く結婚した方が良いよ。
良い人いないの?
彼氏は?
とか、

もっと具体的になると、
〇〇さんには、年上(年下)の方が良いと思う。とか、
近所に、あなたに合いそうな人がいるから、紹介してもらおうか。とかとか(笑)

恋愛アドバイザー気取りの年長者が現れたりします。

他にも、趣味や仕事に関する事でも、
事務ってお給料安いんでしょ?
派遣って交通費出ないんでしょ?
もっと、高い給料の仕事探したら?

そんな金にもならないことに、よく時間作れるね。
そんなことにお金遣うより、資格の学校にでも通いなよ。

とか、キャリアアドバイザー気取り、ライフスタイルアドバイザー気取りの年長者も現れてきます。

倒しても、倒しても、次から次からに這い上がってくるゾンビさながら(^^;)
さしずめ対戦型RPGの実写版のようですね。

だけど、そんなアドバイザー気取りの年長者の言葉なんて、
どの言葉も全く意に介す必要も無いのです。

全く、心に留め置く必要の無い雑音です。
空耳レベル、あるいは幻聴です。(きっぱり)

何を言われても、こう思っておいてください。
実際、あなたに、余計なアドバイスをする人の本心はこうです。

「あなたが、羨ましい。」です!

これ、本当なんです。

あなたの若さが羨ましい。
あなたの可能性が羨ましい。
あなたの境遇が羨ましい。
あなたの若さが羨ましい。

ただ、ただ、
あなたが羨ましい。

どうして、羨ましいと思われるのか、30歳のご本人には分からないと思います。
だけど、人は、失ったもの、二度と手に入らないものを持っている人を羨ましいと思うのです。

年を重ねれば、経験や実績という武器も持つことはできます。
だけど、若さや可能性や選択肢というものは、減っていくこともこれまた事実。

だから、羨ましさが、無意識の悪意のようなものになってチクッとあなたを指したくなるんです。
もしかしたら、無意識ではないかもしれませんが。

だけど、考えてみて下さい。
他人の人生に口出しするほどに、その年長者の人達の人生は退屈なんです。
暇なんです。
アドバイザー気取りの人の本性は、ただの暇人なんです。

輝きすぎて、困っちゃう。と余裕かましてくださいませ。

もし、自分の人生に忙しかったら、他人の人生にとやかく言う時間なんてありません。

何より、わざわざ他人が傷つくかもしれない言葉を言う人の人生が輝いているはずがありません。

トキメキも無い。
ドラマも無い。

退屈で暇を持て余して、暇つぶしに、アドバイザー気取りで年下の人に意見してしまうただの暇人です。

だから、何かチクッと刺さることを言う人は、暇を持て余して、日々忙しそうな30歳が羨ましくて仕方のない、ちょっとかわいそうな人だと思えば傷つく必要も無くなります。

そういう人から、何か言われた時には、傷つく前に一呼吸おいて。

ああ、私のことが羨ましいんだな。と余裕の笑みを浮かべていて下さい。

そして、輝きすぎて、困っちゃう( ´∀` )と、つぶやいてみて下さい。

実際に、30歳の輝きは、ご本人が思う以上に強烈です。
眩しいんです☆彡
本当に、本当に、魅力的ですから!
自分が思っている、3~5割増して輝いていると思っておいてください。

だから、年長者のアドバイザー気取りの言葉なんて、気にしないで。
あなたが、相手にしなければ、敵は退散していきます。
ゾンビのように蘇りませんから。

敵の真意は、これだけですから。

あなたのことが、羨ましい。

もうその時点で、あなたの勝ちですからねヾ(´︶`*)ノ♬

勝負あり!ですよ♪

フレー!フレー!30歳!
押忍!( •̀∀•́ )b