゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
怒る前に、口角上げてみよう(^_-)-☆

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

先日、あまり良いとはいえない接客に遭遇しました。
とある店舗でのレジでの出来事です。

その日は混んでいて、私の前に3,4人並んでいました。
そんな大した人数でもありません。
だけど、その列が一向に進んでいる気配が無い。

だけど、その日のうちに片付けてしまいたい用事だったので、そのまま列に並んでいました。
そして結局、待つこと、なんと30分!

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー 骨格タイプストレート 顔タイプキュート 町田 東京 横浜 相模原 海老名 小田原 箱根 八王子 山梨 甲府 伊豆 名古屋 メイクレッスン フルメイク

どうして、こんなに待つのか?と思って、やっと自分の番になった時に分かりました。
レジのところには、スタッフが二人いました。
一人のスタッフがレジも接客のすべてをしています。
そして、もう一人のスタッフは、そのレジ担当を手伝う訳でもなく、違う仕事をしています。

こういうお客さんの列が絶えない時は、もう一人の人も、レジ担当の補佐に回って、お客さんの荷物の預かりや品出しをしたりという接客に加わった方が良いと思うのですが、もう一人は我関せずです。

何より驚いたのが、レジ担当の人は、お客さんに「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」を言っているのですが、単独プレーのその人は、お客さんに一切あいさつをしません。(おいおい💦)

30分以上待たされた挙句に、愛想のない店員に、呆れて言葉もありませんでした。

怒りは美容と健康の大敵!

そんな、あまり良くない接客に遭遇するとこれまでは、ムッとして腹を立てていました。
だけど、それをやめることにしました。

怒りを手放しました。

怒ると自律神経が乱れます。
自律神経は、言葉の通り自分で勝手に体のコンディションを整えてくれる神経ですが、それが乱れると数時間乱れたままなんだそうです。

その乱れている間は、心身共に不調です。
原因不明の不調と言われるものは、大体自律神経の乱れから来ています。
だから、余計にちょっとしたことでイライラしたりネガティブになってしまったりするそうです。

一瞬怒っただけで、こんなに心身にダメージを食らってしまうんですよ!∑(๑º口º๑)!!

まさに怒りは百害あって一利なし!

その胃腸の不調、肌荒れ、にきび、くすみも元々は怒りが原因だったかもしれませんよ。

怒らないためにできること。

だけど、怒りは自然な感情なので、誰でも感じます。
人間ですからね。

このコロナ禍で、東京、大阪、京都、兵庫は、3回目の緊急事態宣言も始まり、生活や仕事に多大な影響が出てしまっている人もいると思います。
私も昨年から、ずっと仕事に影響が出ています。
こんな時に、どこにぶつけて良いか分からない怒りを感じてしまうこともありますね。

そして、こんな時代だからこそ、人と人との助け合いや優しさが大切なはずなのに、邪険に扱われたり、失礼な態度を取られたら、そりゃあ、怒りが沸点に達するなんてこともあると思うんです。

だけど、そんな時は、小さく深呼吸して、怒らないための呪文を用意しておいてください。

私の場合は、

怒ったって良いこと無いよ。
その1回が、しわの素よ。

とか、

怒ったら相手の思うツボだよ。
そんな人を自分のステージに上げちゃだめだよ。

と、自分に心の中で呪文の言葉をささやいています。

皆さんも、怒らないための短い呪文を用意しておくと良いですよ。
そして、これだけは覚えておいてください。

相手の為に怒らないんじゃないんですよ!
自分の美容と健康の為に怒らないんですよ!
すべては、自分の為ですからね!!!

怒りは水に流す。

それでも、なかなか怒りが収まらない時。

そんな時は、水に流しましょう♪

水に流すって、無かったことにするときの言い回しで用いますが、ここは物理的に、本当に水に流すってことです。

そんな時は、手を洗います。

それも、ササッとチャチャッと洗うんじゃなくて、ハンドソープを使って念入りに。

手の平、手の甲、指と指の間、つま先、爪の間。

とにかく、しっかりじっくり丁寧に洗います。

手を洗うことに専念していると、いつの間にか気持ちが軽くなっています。

怒りが手の汚れと一緒に流れて行ったように、すっきりとした気持ちになります。

しつこい怒りには、入念な手洗いおススメです。

コロナ禍の今ですから、入念な手洗いは、感染予防にもなって一石二鳥です♪

または、怒りのはけ口にお酒を飲むという方もいらっしゃいませんか?

だけど、それも美容と健康に非常によくありません!

怒った時点で、自律神経が乱れて血流が悪くなります。

つまり、怒りで血がドロドロに・・・(; ・`ω・´)ナン…ダト!?

そこにアルコールを摂取すれば、更に血流が悪くなって、ドロドロ、ドロドロに。

お酒で怒りは流れません。

だけど、深呼吸しても、呪文を唱えても怒りが収まらないと、チューハイや発泡酒の缶に手が伸びてしまいそうになりますね。
私もそういうタイプの人間でした(笑)

そして、ここでも水で怒りを流します。

ちょっと、大き目のグラスに水を入れて、一気に飲み干す。
まあ、飲み干さなくても良いですけど(^^;)

とにかく、お酒をぐっと我慢して、まず水を飲んでみます。

私は、最初に書いた感じの悪い店員さんの出来事があった日に、帰ってきて水を一気飲みしました。
すると、水の冷たさが全身に行きわたる頃には、スーッと気持ちも落ち着いていました。

水を飲むことで、血中濃度が薄まって、血流が良くなったんだと思います。
それで、また、冷静に頭が働きだしました。

お陰で、その出来事もこのコラムの題材にしっかり使うことができました。

怒りに任せてアルコールを飲んでしまえば、必ず悪酔いします。
そして、胃腸や肝臓など大切な臓器に負担がかかります。
内臓だけでなく、それは肌にも影響してきます。

怒りに任せて不健康になったり肌荒れを起こしてしまったら、幸せな状態から遠のきます。

幸せにいるために、怒らないようにできたら良いですね。
それが、もし難しいようなら、水で流しましょう!

全ては、自分の為ですからね!
自分の人生ですから、自分の健康と幸せを最優先にしてくださいね!