゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます。
(﹡ˆᴗˆ﹡)

お申し込み、お問い合わせは、お問い合わせフォームからお願いします。
(営業や勧誘等の書き込みはご遠慮下さい。)

緊急事態宣言を受けて、2月の日程は現在調整中です。
お待たせしておりますが、ご理解の程宜しくお願い致します。

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

私達日本人は黄色人種です。

なので、その言葉の響きから肌は黄色というイメージを持ちます。

ですが、どちらかというと日本人は、黄色人種の中でも色の白い方だと感じます。

パーソナルカラーは、スプリング、サマー、オータム、ウインターの4シーズンに大きく分けられます。

この中で、日本人は、どのシーズンが最も多いかご存知ですか?

日本人は、サマーの比率が最も多く、意外にもブルーベースの人の方がイエローベースより多いという結果になります。

日本人は、黄色人種だから、当然自分の肌の色もイエローベースだと思っていらっしゃる方の方が多いので意外な結果だと思います。

そして、そのパーソナルカラーですが、診断結果が「しっくりこない」方もいらっしゃるのではないでしょうか?

その理由として、いくつか考えられる点を挙げてみます。

好きな色と似合う色が違うから。

まず、人それぞれ好きな色というのがあると思います。

私は、本来、はっきりした白に映える色が好きです。

濃紺や黒、深緑、深紅、真っ白、などです。

ちょうどクリスマスの頃のポインセチアのような真っ赤も好きです。

パーソナルカラー しっくりこない 理由 訳

私の好きな色は、ウインターに属する色が多いです。

ですが、パーソナルカラーはスプリングです。

スプリングの中でも暖色系の彩度と明度の高いいわゆるビタミンカラーです。

なので、好きな色と違うので、正直に言うと、当時はちょっとがっかりしました(^^;)

ネットや雑誌の簡易診断をした時は、サマーになることが多かったのです。

ですから、ブルーベースの色の方が似合うのでは無いか?という刷り込みが気が付くとありました。

だけど、結果はイエローベースのスプリングですから、全然違いました。

だから、スプリングも決して嫌いな色では無いですが、すごく好きか?と言われるとそれは違います。

なので、私は、メイクの際は、わりと口紅は、青みの強い口紅を付けていることもあります。

幸い、元々髪の色は多く真黒、目の色も黒に近い茶系、唇の色も青みなので、そういう色を付けても、意外と調和がとれます。

ただ、肌は明るい黄みよりの肌色なので、肌の色に対しては強すぎる色なので、肌を明るく見せることは出来ません。

ですが、青みの口紅を使うことで色を白く見せることはできます。

なので、その時は、パーソナルカラーはウインターですか?と聞かれることが多いので、内心嬉しいものです(^^)

なので、好きな色がパーソナルカラーでは無くても楽しむことは出来ます。

好きな色とパーソナルカラーが違うからと言って、その好きな色を身につけることを止める必要はありません。

要は、いかに自分を楽しむか?ということが一番大切なのです。

自分の軸を大切にするためにパーソナルカラーという基準があります。

だけど、その基準に縛られる必要は全くありません。

基準を大切にして、自分らしい人生を楽しむことを最優先してくださいね♡

あなたらしいオリジナルな人生を。