゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます。
(﹡ˆᴗˆ﹡)
1月の日程を公開しました。
スケジュールからご確認ください。
お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

年明けから冷気を含んだ強風の吹き荒れる日が続いています。

今年を暗示しているような(^^;)

なんて不吉なことを新年から言ってはいけませんね💦

まあ、冬ですからね。

風が冷たいのは当たり前ですね。

そんな風の冷たい日は、ついついしかめっ面になってしまいますね。

だけど、眉間のしわは人相に関わりますから、眉間の縦じわは作らないに越したこと無いです。

どうしても不機嫌そうに見えてしまうものですからね。

怒ってないのに怒ってるように見えると人を遠ざけてしまいます。

だけど、私、今日、ちょっと不機嫌になってしまいそうでした。

不機嫌を選ぶかご機嫌を選ぶかは自分で選べます。

私は、あいさつを無視されることが好きじゃ無いんです。

そんなこと好きな人なんていないか(笑)

あいさつに気付いてもらえなかったとか、

あいさつの声が聞こえなかったとかのレベルなら、まあ仕方ない部分もありますね。

私もそういうことがあるかもしれないし。

だけど、聞こえているのに、気づいているのに、真正面から無視されると腹が立ちます。

齢40を過ぎても人間出来て無いんです( 一一)

以前の職場でもいましたね。

目上の人にはあいさつをするのに、自分より下の立場の人にはあいさつをしない人。

どこにでもそういう人はいます。

だけど、やっぱり腹が立ちます。

いちいち腹が立ちます。

ええ、人間出来て無いんです( 一一)

だけど、腹は立つけど、それはそれだけのことです。

そこで、挨拶をしなかった人に引っ張られて不機嫌にはなりません。

心の中では、

「失礼な奴、バーカ。」

「タンスの角に足の小指ぶつけてしまえ。」

「挨拶もできない幼稚な大人。」

とか、散々、悪態をつきます。

だけど、それだけ。

挨拶もしないような人は、心が膿んでよどんでいる不幸な人だと思っています。

そんな不幸な人に、今日の私の一日の気分を台無しにされるわけにはいきません!

だから、私は、心の中で散々、悪態をつきます。

一日に何度か思い出すかもしれません。

その度に、悪態をついて、心の中で罵詈雑言を浴びせます。

ええ、人間出来て無いんです( 一一)

だけど、その不愉快な出来事を、その「あいさつしなかった人」と同じように他人に態度に出すことはしません。

若い頃は、不機嫌な態度をとってたな(笑)

少しは、人間出来てきたのかしら?(・・?

不機嫌な態度は、さらに不愉快な出来事を引き起こす。

他人に嫌なことをされても、それを同じように他人に行ったら、さらに嫌なことが起こります。

それは、神様が見てるから、とかそういうことではなくて、

人にしたことは自分に戻ってくる。

良いことも、悪いことも。

という自然の法則のようなものです。

それに、あいさつをしない人が、幸せな人とは思えません。

ある程度、年を重ねると、その生き様が表情に表れます。

その時に、にこやかな人は、やっぱり、日々を幸せに送っている人が多いのです。

それに反して、能面のように無表情な人、

または、眉間に常に縦じわを作ってムッとした表示でいる人、

そういう人は、幸せな気分で毎日を過ごしていることは、まあ、ないです。

幸せな人は、人に親切にできます。

人に親切にできる人は、気持ちに余裕のある人です。

その余裕がゆとりとなって、優しさになります。

人に嫌なことをされたとしても、人に優しくできる心のゆとりは持ちたいものです。

他人の態度や言動に引っ張られて、不幸な選択をする必要はないってことです。

不機嫌でいることも上機嫌でいることも自分で選べます。

人生は選択の繰り返しでできています。

なるべく上機嫌な毎日を選択していきたいものです。

自分の機嫌は自分でとりながら。

そして、心の中では悪態をつきながら(笑)(^_-)-☆