゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます。
(﹡ˆᴗˆ﹡)
1月の日程を公開しました。
スケジュールからご確認ください。
お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

明けましておめでとうございます。

2020年を生き抜いた皆さん、お疲れさまでした。

どうか、良いお年を。

本当に、胸にぽっかり穴が開いたような2020年でした。

著名人の訃報も多かった。

そこには、まだ、私を打ちのめす人もいます。

もっと生きていて欲しかった。

どうしても、そんな身勝手なことを思ってしまいます。

そこを乗り越えたら、きっと違う視点で物事を見られたはずだから。

活躍なんてしなくていい。

名声をはびこらえなくていい。

ただただ、もうこの世界に居なくて、

その不在を受け入れるしかない。

時が薬になると言いますが、まだ効いていないようです。

もう終わりにしてしまいたい夜もある。

絶望と共に迎える朝もある。

だけど、そういう経験をすることで、人への理解も生まれる。

終わらせてしまいたくなるほど、辛い思いをした人なら、その先に違う世界が広がった。

挫折を知って、

どん底を味わって、

苦難っと逆境に孤独に戦って、

そんな人の言葉や演技にこそ人は魅了される。

だからこそ、まだ、辛いです。

その人達の不在を、受容できないでいます。

まだまだ2020年を引きずってしまいそうです。

気持ち新たにとは思いますが、そんな簡単に気持ちって割り切れないですよね。

そんな新年があってもいい。

そう思います。

良いことも悪いこともいろいろあるから、人生ですね。

今年を振り返った時どんなことを思うか、それを楽しみに、皆様生きてまいりましょう。