゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます。
(﹡ˆᴗˆ﹡)
12月の日程を公開しました。
スケジュールからご確認ください。
お申し込みは、お問い合わせフォームからお願いします。

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

今年も残すところ、2ヶ月を切りました。

この時期に大晦日の国民的歌番組の出演者の発表があります。

その発表を聞くと、1年の終わりの実感をします。

時の経つのは早いなあ。と。

そして、年をとる毎に、出演者の中の知らない歌手の名前が増えて行くなあと思います。

知らないだけならともかく、その歌手のアーティスト名の読み方も分からない(^^;)

そういえば、昔近所のおじさんが言ってました。

「最近の歌手は、よう分からん。」

今、全く同じことを思っています(笑)

年をとったなあ。と。

それはさておき、本当に、色々なことが思うように進まなかった一年だったと思います。

私もそうでした。

緊急事態宣言で休業をした時は、廃業も考えました。

そして、その時のメンタルの状態も非常に悪かった。

そういう方も多かったと思います。

特に、婚活。

人に会うことに制限があったので、非常に難しかったと思います。

zoomなどの対面通話アプリならできるかもしれません。

だけど、画面越しと実際に会った時と印象は同じでしょうか?

結局、どこかの段階で会わないといけなくなっていると思います。

早めに、見極めるなら早めの段階で会うに越したことは無いですが。

だけど、今年はそうもいきませんでたね。

でも、こんな時代です。

焦らず行きましょう。

人生良い時も、悪い時もあります。

大波も小波も来ます。

だから、こんな時こそ、慌てず、騒がず、

自分から心配事や不安を増やすのはやめときましょう。

紅白歌手の名前は分からなくなっても、その辺の対処の仕方は長く生きた分学んだ気がします。(笑)

弱音を吐く時は、相手を選ぼう。

不安だから、女友達に合って女子会。

弱音を吐いてみたり、

愚痴をごぼしてみたり、

なんていうのも良いかもしれません。

だけどね。

相手によります。

気心が知れて、今のあなたの現状を受け入れてくれる相手でないと余計に傷つくことになります。

特に、あなたの現状に対して解決策を提案してくれる年上の人。

そういう人とは、弱っている時は、会わない方が賢明です。

それは、この年になっても、私もいらぬアドバイスを受ける時があります。

元気な時なら、受け流せても、弱っている時は、真剣に受け止めて傷ついてしまうから。

もう、最近はやっと言われなくなりましたが、一時嫌だったのが、

「子供はいた方がいいよ。」

という一言です。

相手は、何も考えていないどころか好意的に言っているのだと思います。

それが、その人の常識だから。

だけど、私には、私の人生があります。

だから、私の人生にとやかく口出しをしてほしくない。というのが本音です。

就職や結婚や出産。

どれも、人生を左右する一大事です。

そんな簡単に他人が口出しすべきことでは無いですよね。

例え冗談だとしても。

相手が傷つくような内容を冗談にしてしまうのは、冗談の度を過ぎていますね。

上から目線にもほどがある。

私は、自分が言われて嫌だったことは言わないように気を付けてはいます。

だけど、もしかしたら、気づかずに人を傷つけているかもしれない。と年を重ねるごとにより気を付けるようになりました。

年を重ねるごとに、若い人に一言言ってやろう。

教えてやろう。という老婆心が出てくるかもしれません。

最近の若いもんはってね(笑)

だけど、私はそういう気持ちにはなりません。

例え、自分がそういうことを言われてきていたとしても。

それは、その時に自分がすごく嫌だったから。

結婚していない頃に言われてすごく嫌だった、この言葉だけは、婚活に悩む人に絶対に言いたくない言葉があります。

「良い人がいたら、紹介してあげる。」

この言葉は、年上の既婚の女性からよく言われていました。

丁度、今の私くらいの年の人に、アラサーの当時、よく言われていました。

だけど、こんな失礼な言葉はないですね。

まず、『〇〇してあげる。』

この言い方は、すごく人を見下した言葉だと思います。

上から目線にも程がある!(笑)

そして、「良い人」って何をもって良い人と言っているのでしょうか?

そこには、やっぱり年下の未婚の人よりも優位に立ちたいという邪な気持ちもあるように思います。

もし会話の中で

「良い人がいたら、紹介してくださいよ。」と若い人が言って来ても

「良い人がいたら、紹介してあげるね。」は言わない方が良いと思います。

元々、その気も無いですよね?

その気も無いのに「紹介してあげる。」なんて上から目線の気を持たせる言い方は本当に失礼です。

私の個人的な見解ですが、そういうことを言う人を私は信用できませんでした。

その一言一言が、若い人からの信頼を失っているかもしれない。

むしろ、その人間関係が壊れても良いと思っているな言っても良いと思いますが、信頼を失いたくないならやめておいた方が良いです。

そして、仮に誰かを紹介しても、その人達がうまく行かなかった時に気まずくなるリスクも伴います。

本当に、自分も知っていて、本当に、心から「良い人」と思えなければ紹介しない方が良いです。

一度こんなことがありました。

「良い人がいたから、あなたの写真持ってきて。

それを見せて、先方が気に入ったら紹介してあげる。」

って。

今思い出しても、ちょっと腹が立ちます(^^;)

まず、私の知らない人に私の写真を見せると言う訳です。

そして、先方が気に入ったらということですから、私の意志は尊重されないということになります。

私が気に入らない可能性だってあるのに。

そして、やっぱり、ここでも「紹介してあげる。」と上から目線です。

そう言われて、「喜んで、お願いします♪」という人もいるかもしれません。

だけど、私は、そうは思いませんでした。

ただ、傷つきました。

30代半ばで未婚であることを全力で否定された気がしました。

それも、同じ女性から。

もちろん、その年上の既婚の女性はそんな気はなかったと思います。

だけど、〇〇してあげるという善意の押し付けは、時に人を深く傷つけるということを覚えておかないといけない。

そして、そういうことは、しない方が良い。ということを学びました。

だから、私は今、その人達の年齢になりましたが、そういうことは言わない。

そして、「〇〇してあげる」という言葉遣いはしないように気を付けています。

未婚の人で「良い人がいたら、紹介してあげる。」と言われても、軽く流してくださいね。

私は、冗談として受け流せなく傷ついてしまいましたが、そういう人もいると流してしまってください。

本当に、いろんな人がいます。

そんないろんな人がいるので、わざわざ、そんなことを言う人に紹介してもらう必要はないですからね(^^)

弱っている時の女子会の相手は慎重に選んでくださいね。

むしろ、弱ってるなら、美味しいもの食べて、早めに寝て下さいね( ^^) _U~~