゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます。
(﹡ˆᴗˆ﹡)
12月の日程は、11月11日(水)に公開します。

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

これまで、人から言われた評価をたまに当てにしてみるといいかもしれません。

顔タイプに関しては。

可愛いタイプと言われる人は、子供顔の人が多いようです。

きれいなタイプと言われる人は、大人顔の人が多いようです。

また、かっこいいと言われるタイプの人には、直線的な顔タイプの人が多いようです。

そして、道をよく聞かれる人。このタイプの人は優しそうに見えます。

優しそうに見える人は、曲線的な顔タイプの人が多いようです。

鏡に映った時は、自分の顔を確認できますが、鏡を見ている時の自分の顔も普段通りの顔とは違うはずです。

普段通りの顔を知っているのは、自分以外の周りの人です。

だから、どんな印象に見られているか周りの人からの評価が意外と当てになるのです。

ちょっと、勇気がいるかもしれませんが、周りの人に自分の印象を聞いてみるのは効果的です。

人の印象を決めるもの。

人は、その人がどんな人かな?

と推測するときに、最も多い気要素はなんだと思いますか?

顔?

体型?

服装?

持ち物?

一番は目元です。

目の印象でその人がどんな人か推測していることが大きいのです。

ちょっと、ある有名人を思い浮かべてください。

その人は、笑福亭鶴瓶さん。

鶴瓶さんを思い浮かべる時、あの目尻の下がった柔和な目元を一番最初に思い浮かべると思います。

よく鶴瓶さんは、ロケで一般人ともお話をされているところを見かけます。

鶴瓶さんが話しかけるの、大抵の人は答えてしまうと思います。フレンドリーに。

鶴瓶さんは、丸顔で目が離れていて、かつタレ目。

かっこいいより可愛いタイプのお顔です。

男性に可愛いなんて失礼かもしれませんが(笑)

だけど、あの印象的な目元は、人を惹きつけるポイントになっています。

では、次に思い浮かべてほしい人。

北大路欣也さん。

知ってますか?

ソフトバンクで犬のお父さんの声を担当してる俳優さんです。

ちょっと検索してみて下さい。

すごく凛々しいお顔をされていますね。

役柄だと、いつも社長、銀行頭取などの企業の重役や道場の師範や師匠などが多いです。

近所の人の良いおじさん、とか、役職の付かない一般社員や部下の役を見たことがありません。

北大路欣也さんは、鶴瓶さんとは、対照的な目元をされています。

目と目の距離も近く、目も大きく、そしてどちらかというとツリ目です。

北大路欣也さんに可愛いという形容を使う人はいません。

どちからというと、かっこいい。

かっこいいという言葉さえ軽く聞こえて怒られそうな雰囲気があります。

本当に怒られたりはしないと思いますが(^^;)

そのくらい重厚感があり、気軽に声をかけられない雰囲気です。

そのくらい、目元がその人を現わしています。

目元に人柄が現れる。

若い頃は、持って生まれた顔の作りが重要視されてきます。

単純に可愛い、綺麗というのは、顔の造形に対してです。

ですが、学生時代を経て、社会人となり、年齢を重ねるにつれて、

その人の生きざまが目元に現れます。

苦しいことがあっても、楽しいことを考えようとしている人、

人の苦しみや辛さを理解しようとしている人、

親切な人、

優しい人、

そういう人は、持って生まれた目元がどうであれ、

その人柄が、常に考えていることが、目元に現れます。

また、常にクヨクヨしている人、

嫌なことを考えている人、

人を利用しようとする人、

人を出し抜いて勝とうとする人、

また、そういう人も、その人のずるさや意地悪さや卑屈さが目元に現れます。

口ではいくらでも嘘をつけます。(いずれ、ばれますが)

いくらでも社交辞令やお世辞も言えます。

その場に合わせて都合の良いことも言えます。

だけど、目元は嘘をつけません。

あなたが、優しそうに見えると言われるということは、内面に優しさを持っているということです。

そして、あなたが、綺麗だねと言われるということは、内面に美しさをもっているということです。

そして、あなたが、かっこいいねと言われるということは、やはり内面にかっこ良さを持っているということです。

外見を磨くのはもちろん大切です。

だけど、内面もおろそかにはできません。

常日頃考えていることが、目元に、そして顔つきに、

そのうちに、発する言葉にも現れます。

目は口程に物を言う。

よく言ったものです。

時に、目は、口以上に饒舌ですから。

日頃から、思考、考え方、物事と捉え方にも気を付けたいものです。

そこから、可愛さ、綺麗さ、かっこ良さが外見に現れて行きます。

それは、年を重ねるごとに、メイクでは誤魔化せない部分です。

メイクやスキンケアと同様に、思考や考え方もケアしていくことはとても大切なことですね。

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 スケジュール 空き状況 東京 町田 横浜 相模原