゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます。
(﹡ˆᴗˆ﹡)
11月の日程を公開しました。
スケジュールをご確認ください。
10月の日程にキャンセルが出た場合は、随時お知らせします。

゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

 

最近「自己肯定感」という言葉をよく見たり聞いたりすると思います。

どちらかというと、「自己肯定感」と「高める」という言葉がセットだったりしますね。

どうやったら、その「自己肯定感」を「高める」ことができるのか?

気になることろですね。

自分の為にしっかり遣う。

まず、自分の為にしっかり遣うことが大切です。

遣うというと「お金」のイメージだと思いますが、

そうではなくて、

自分の為にしっかり遣って欲しいのは時間です。

自己肯定感の低い人は、HSPの傾向があるように思います。

私も、診断されたわけでは無いですが、その特性に割と当てはまります。

HSPの人は、敏感な人が多いので、気づかなくて良いことに気付いてしまったり、

人に気を遣いすぎたり、空気を読もうとして常に気を張っているように思います。

それでは、全く気持ちが休まりません。

そして、その時、気持ちは、時分から離れて他人やその空間ばかりに遣っています。

そのようなことが続くと、自分の為に遣う時間が少なくなって休まる時がありません。

だから、しっかり、自分の為に時間を遣って欲しいのです。

一人の時間を作る、一人の空間を作る。

切り花を長持ちさせるコツを知っていますか?

それは、こまめに水を変えることです。

水をこまめに変えることで、花は元気を保てます。

水は花にとって栄養であり、休息のようなものです。

人間も、同じように栄養が必要です。

体への栄養だけでなく、心への栄養も必要です。

心への栄養は休息です。

しっかり、休めていますか?

人のために遣う時間では無く、ちゃんと自分の為に遣えていますか?

一人の時間を大切にしていますか?

一人で静かに過ごせる空間はありますか?

トゲや毒を取り去る時間が必要です。

刺々しい情報や、毒になるような言葉は常々自然と入ってきます。

目からも、耳からも。

どんなに遠ざかろうとしても、それを全くゼロにすることはできません。

そんな時、繊細な人、感受性の強い人、つまりHSP気質の人にとって厳しい時代です。

自己肯定感を高めることは、なかなか難しい。。。

まるで、戦場で次々飛んでくる矢のように、かいくぐって、かいくぐって、

それを避けて、一日一日を生き延びているように、へとへとに疲れ切ってしまいます。

何かを成し遂げることで自己肯定感は上がるのではなく、

しっかり心を休めて、心の栄養を満たすこと。

心が満たされることで、自己肯定感は上がります。

心がへとへとに疲れ切ったままでは、幸せは感じにくいのとおなじです。

そして、そんな状態で自己肯定感を高めることは出来ません。

しっかり、自分に時間を遣って、贅沢に過ごしてください。

時間セレブには誰でもなれますから(^^)

時間セレブになることで、自己肯定感も上がります。

子供の頃に「モモ」という本を読んだことがあります。

まだ、読んだことの無い方、読んだけど内容を忘れてしまった方、

また読んでみるといいですよ。

そこにも、多くのヒントがあります。

子供向けの本にしては、難しいと当時は思っていました。

今、現代を生きる大人が詠んだ方が理解できる本だと思います。

時間セレブのお供に。もしよかったら(^_-)-☆

私のは大分年季が入ってます(笑)