゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+
愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます(﹡ˆᴗˆ﹡)
゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

たまたま占い番組を見ました。
ものすごい昔は、占いが大ブームでした。
私の若い頃は、「オーラの泉」っていう美輪明宏さんと江原啓之さんと進行はTOKIOの国分太一さんで、週末のゴールデンタイムに毎週放送していました。

あれは、占いではないか?オーラが見えるって言う話だから、ちょっと違うかも。

そして、今この情勢ですから、きっとまたいろんな占いが出てくると思います。


↑こんな分かりやすい見た目の占い師っているのかな?

番組では、カップルが占ってもらっていて、
占い師の人に、「あなた達、相性が悪い」と言われていました。

動揺する二人。
微妙な空気。

だから今後も上手くやっていきたいなら、こうすると良いというアドバイスを受けていました。

重苦しい空気が流れます。

断言されると信ぴょう性が増します。
だけど、これは心理学のロジックを多少使っていると思いました。
言い切られると、真実と違っても、そういうところあるかも?と思ってしまいます。
そして、素直な人は、そうですね。当たってる!と思ってしまいます。

まあ、それは、さておき、その占い結果に対して
カップルの彼女は一言こう言いました。

「私は、信じません。」

はっきり、そう言いました。

「占いの結果はそうかもしれない。
だけど、私は、その結果を信じません。」

未来は自分で決めて良い。

もちろん、占いには伝統があって、裏付けされたものがあるのも分かります。
いろんな流派があるのも分かります。
その結果によって、自分に発破をかけて、
奮起して人生を切り拓く人もいます。

でも、その結果を導くのは自分自身です。
決めるのは、あくまで自分です。

それを、占い師の言いなりになって、
自分の気持ちにふたをして、
自分で決めることを放棄してしまうと、
ずっと他人の言葉に振り回される人生になります。

誰かや何かに、ずっと依存することになります。

この人がこういったから、従う。
この人の言うから、信じる。

とても、危険です。
特に、不安な気持ちの時はそういう人と出会いやすい。

だけど、そのカップルの彼女は、突っぱねましたね。
「信じません。」

元々、そういう演出だったのかもしれませんが、
それでも、その番組の中では珍しい感じで終わりました。

ついつい、占い師さんに身の上を語ってしまう人が多いという印象でした。
でも、それだけ人は、誰かに聞いて欲しいということなんだと思います。

だけど、相手は選ばないといけません。
そうではないと、あなた自身の人生を乗っ取られてしまいます。

人に依存する人生は、そのくらい危険です。

何かをしようとするとき、
特に未知のチャレンジをしようとするとき、
進学、
就職、
転職、
結婚、
離婚、
etc.

そこに反対する人が必ず出てきます。
何かを学びたいと言ったら、そんなことを学んでも将来役に立たないよ。
もっと、就職に有利な学部に行った方が良い。という人もいます。

仕事についても、勝手なことを言われます。
そんな会社、聞いたこと無い。
大丈夫?ちゃんとお給料出るの?って心配されることもあります。

そう、自分ではこうしたい!っていう気持ちがあるのに、
誰かに相談してしまったせいで、気持ちが揺らいでしまうことがあります。

自分で決めなかった方が、きっと後悔する。

特に年長者や自分より地位の高い人などから言われると信じてしまうのも仕方が無いと思います。
なんとなく長く生きている分、人格者な気もします。
地位のある人は、その地位を築いたんだから人徳もある気がします。

でも、実際のところ、

誰も、あなたの人生の責任は取れません。
アドバイスを言う人は無責任だと言うことを覚えておいてください。

それに、アドバイスというのはその人の中にある経験や既存の情報からしかされません。
これからのことを決めるのに、過去からの進言がどの程度役に立つのか?

もし、今30歳の人が、40歳の人にアドバイスを求めたとして、
その40歳の人が30歳の時とは、社会情勢も違います。
そして、取り巻く環境もまったっく異なります。
今40歳の人にアドバイスを求めたとしても、その人の30歳の頃の正解が、
今の30歳の人にもあてはまるとも思えません。

それよりも、もっと年の離れた人とだと、もっと違う社会だったと思います。
そうすると、もっともっと、社会情勢も環境も違ってきます。

だから、アドバイスは、ほどほどに耳を傾けておいた方が良いです。
むしろ、全く聞かなくてもいいくらい。

今年の運勢を予言していた人の中に、ここまでの社会変化を予言した人はいたのでしょうか?
誰もいないと思います。
そこまで、未来の見えていた人は誰もいません。
(後付けで解説ならいくらでもできますが)

そして、たまに言う人がいますが、
「あの時、親のアドバイスに従って、〇〇していれば良かった。」

だけど、たぶん、親のアドバイスに従って〇〇していても、同じ人間のすることです。
どちらにしても、後悔したと思います(笑)

だけど、まだ、自分で選んだだけ、自分の人生を生きられただけ良かったと思います。

「そんなことをして時間を無駄にしてしまった。」
そういう人もいます。

だけど、もし、無駄を省いてしまったら、
生きている間、他に何をするというのでしょう?

結果が出ないことが全て無駄だと考えることは、省エネで合理的。
エコかもしれません。
だけど、それは、同時に「人間らしさ」も失ってしまうような気がします。

仮に生産性や収入だけを「生きがい」として人は生きられるものなのかなあと思います。

私は、いろんな人から、いろんなことを言われてきました。(今も言われることもあります)
おそらく、私は、他人から見たら、無駄が多いのでしょうね。

「どうして、そんなことしたいの?」
「そんなことをして、何の意味があるのの?」
「無駄よ、無駄、無駄。やめなさい。」
「お金の無駄よ。やめなさい。」
「時間の無駄よ。やめなさい。」

だけど、それは、私では無い人の意見であり価値観。
そして、その人の経験から基づいた言葉だと思います。

人はそれぞれ違うので、その人のやりたいことをやるのが一番だと思います。
それに、全ての人に当てはまる成功や正解は無いです。
人それぞれ違うので。
他の人から見て、失敗でも、当人は成功だと思っている場合もありますし、
他の人から見て、成功だと思われていても、虚しく不幸な気分で生きている人もいます。

だから、人のアドバイスより、やっぱり自分の気持ちに正直でいるのが一番です。

なので、信じるとしたら、占いよりも自分の気持ちです!

だけど、せっかくなので、予言しときます。
あなたの未来は明るい!

まあ、他人のアドバイスなんて信じなくていいですけどね(^^♪

お読みいただいて、ありがとうございました。