゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+
愛あふれる心優しいあなたへ。
いつも、ご覧いただいてありがとうございます(﹡ˆᴗˆ﹡)
゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+゚・。+。・゚・。+。・゚・。+。・゚・。+

五月ですね。
薫風の心地よい季節となりました。
という時候のあいさつを使いたくなるような晴れの日が増えそうです。
(薫風は五月五日以降に使うようですね。今調べました。)

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 町田 相模大野 新百合ヶ丘  東京

 

とても過ごしやすい気候です。
夜風も冷たくありません。

ちょっと、窓を開けて静かな外の音を聞いてみるのもいいかもしれません。
何分、今は夜も静かになっています。

先日、ひとけの無い川沿いを少し歩いていた時に、川の流れる音を聞きました。
ふだんは、人の声やその他の街の音で、川の流れる水の音はかき消されてしまってます。
だけど、今、静かになった分、聞こえてきます。

それは、まさに「せせらぎ」というように、さらさらと水の流れる音でした。
そのままヒーリングミュージックの音源にできそうなくらい心地よい音でした。

耳に心地よい音は、気持ちも静めてくれます。
知らぬ間に、「せせらぎ」をかき消すほどの大きな音と情報を耳からも知らず知らず入れていたのだと気付いた瞬間です。

本当にいい人は、わざわざ人を傷つけるようなことは言いません。

言葉も同じです。
何気ない一言で勇気づけられることもあるし、深く傷ついてしまうこともあります。

その一言で、背中を押してもらえることもあるし、逆に言葉の暴力でねじ伏せられることもあります。

相手の気持ちを考えずに、ストレートに思ったことを言う人がいます。
そういう人のことを、裏表の無い良い人。正直な人と高評価をする人もいます。

果たして、本当にそうでしょうか?

人は、思ったことが、口をついて出てきます。
もし、思ったとしても、
「そういうことを言ったら、相手を傷つけてしまうかな?」
という、相手を思いやる気遣いがあれば、口に出すことはありません。

だから、結論から言えば、

口は悪いけど本当は良い人なんていません。

正直な人でもなんでもありません。

言葉に配慮の無い人は、あなたを傷つける悪い人です。

だから、その程度のことを言われて気にしてしまう自分の心が弱いのかなあ、なんて決して思わないでくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

その人の言葉の刃が、あなたの優しい心を一刀両断に切りつけたんです。
痛かったと思います。
悔しかったと思います。
あの時、こう言い返させれば良かったのに、とふとした拍子に思い出して自分を不甲斐なく思うこともあると思います。

だけど、これだけは言えます。

あなたに落ち度はない。
あなたが、人を傷つける側でなくて、本当に良かった!

言葉で人を傷つける人は、すでにどこかで言葉で傷を負った人でもあります。
だから、自分がされて嫌だったことを無意識にすることで、かつてのその言葉を吐いた人に復讐しているのだと思います。

いじめられっ子が、立場や環境が変わったことで、いじめっ子になったようなものです。
だけど、自分のしたことは、良いことも悪いことも、いずれ自分に返ってきます。
そんな負の連鎖の中に巻き込まれてしまうのは、避けたいことです。

残念ですが、そういう人は、どこにでも出没します。
ただ、その人とのご縁を無理につなぐのはやめましょう。

傷ついた自分の気持ちを誤魔化して付き合い続けても、それはストレスになります。
人生というのは有限で、永遠ではありません。
長く生きても、せいぜい100年。
時代が進んで、リモートでも簡単に人とつながれる時代になったと、時代が証明してくれました。
誰とでも簡単に親しくなれるような気がします。(錯覚ですが。)
だけど、本当にご縁がつながっていくのは、限られた人数です。
その限られた時間で、出会える限られた人の中に不快な関係を続けることに意味はありますか?

だから、無理をしない。
人を傷つけても平気な人と無理に関わるのはやめましょう。

傷ついた分だけ、人に優しくなれる。

人生が長くなるにつれて経験や体験が増えます。
その中には、予想もしていなかったような心を切り裂かれるような、立ち直るのに時間のかかるようなものもあります。

だけど、その経験は無駄にはなりません。
嫌なことがあれば、また同じような経験をしたとしても、前回よりもうまく乗り越えられています。
自分では、また、同じ失敗をしてしまった・・・(╥﹏╥)と自分を責めてしまうこともあると思いますが、自分では気づかなくても、知らず知らず成長しています。

それに、嫌なことを人にされたり、言われたりしたら、同じことを私はしないでおこう。
私が、人を傷つける側に回るのはやめようと思うだけでも、十分な成長だと思います。

傷ついた分、その経験を生かして人を思い遣れたということは、何よりの成長です。

だけど、自分を犠牲にするようなことはやめて下さいね。
一番最初に癒さないといけない人は、自分自身です。
自分に何よりも優しくしてください。

あなたを傷つける人から、あなた自身を守ることが、最大の優しさです。

好きな言葉があります。

教養とは知識の量では無く、人を思い遣る心。

少し前に書いた どこかで、悲しみにくれる家族もいるんだなあ。でご紹介した養老孟司さんの言葉です。
人を思い遣る、そしてあなた自身も思い遣る。

口は悪いけど本当はいい人。なんていないから、あなたは優しい言葉を使ってくださいね。
口をついて出る言葉を一番最初に聞くのは、あなた自身ですから。