コロナうつ という言葉があるそうですね。

通常の うつ のおもな症状は、「気持ちの落ち込み」だそうですが、そこにコロナうつの場合は、「不安や焦り」が加わるそうです。

え!Σ( ̄□ ̄|||)

私、そうかも!(゚д゚)!

と、いうか、このコロナの騒動の前から「不安と焦り」は常に感じていて、特に強くも弱くもなってない。
それが、普通でした(^^;)

これは、私の気質(HSP)によることろが大きいので、コロナとは正直に言うと全然関係ありません(笑)

だけど、もし、最近のコロナ騒動の後に、「不安と焦り」を感じることが多くなったのなら、そりゃ、やっぱり「コロナうつ」というかコロナによる影響が出ていますね。

情報を遮ることも大事。

いろいろなことろから、コロナ、コロナ、と新型ウィルスの情報が入ってきます。
今は、情報化社会ですから、タダで、楽して、いろんな情報が得られます。
でも、それは、タダで、楽に手に入れた情報でしかない。
それが本当かどうか確かめようもない。
だけど、活字になっていろいろな人の目に触れるようになると真偽は定かでないままに、それがどんどん「真実」になるんです。

それを信じる人にとっては、それは「真実」だけど、それを信じないことを選ぶこともできます。
そして、その情報を、初めからシャットダウンすることもできます。

何を選ぶかは、自由。

だけど、その情報によって「不安と焦り」が大きくなるなら、その情報は果たして必要でしょうか?
日々報道される死者数を知ることが、そんなに大事なことでしょうか?
私は、自分が死んだときに、ただの数扱いはされたくないです。
どんなふうに生きたか、どんな性格だったか、死んだ途端、その全てを無視される。
ただの数にされる。
自分が死んだ後のことは分からないけれど、私の身近な人がそんな扱いを受けることは耐えがたいことだと思います。
有名人だけ、追悼されて、惜しい人を亡くしましたって悲しまれる。
だけど、人は必ず生きて死にます。

有名無名に関係なく、人は必ず死ぬという意味では、同じく尊く、同じく儚い。
みんな、同じです。

そして、「不安や焦り」を感じるようになった自分を弱いとかダメなやつと思って卑下することはないです。
そういうところもある。と受け入れた方が良い。
私は、この新型ウィルスの流行のずっと前から、ほぼ毎日「不安と焦り」は感じて生きています。
それが、私の個性だから。

心は自由でいてください。

これまで当たり前だった日常が変わってしまった人もいるでしょう。
会社でも、毎日顔を合わせていた人とは、時差出勤になって会うことがなくなったり、
メインの業務がリモートワークに移行して、オフィスの人とは直接誰とも会わない時間が続いているかもしれません。

いろいろなとろで、閉店、休業しているので、町が静かになりました。

そのせいか気持ちも、気持ちも閉店休業状態ではないでしょうか?

今は、我慢の時、耐える時、
だから、楽しんではダメ。

医療従事者は、最前線で戦っている。
なのに、こんなに呑気に生きていちゃダメ。

そんな風に、精神面まで自粛モードに入ってしまっていませんか?

確かに、行動は慎む必要があると思います。
だけど、そんな修行僧のような禁欲生活!
出家でも、するんですか?(^^;)
そんな、煩悩まみれで(笑)

確かに、医療の最前線の人達は、寝る暇もない想像を絶する現場だと思います。
だからといって、知識や経験、なんの資格もなければ、その人達を手伝えません。

プロだから、そしてその仕事を選んだから、その人達は、そこで人を助けています。
誇りをもって働いていらっしゃると思います。

それが仕事です。
そして、あなたの仕事も同じくらい大切な仕事です。

仕事で大変な時はありますよね。
納期を間に合わせるために、連日、残業したり、
売り上げに貢献できなかったり、
損失を出してしまったり、
理不尽なことに頭を下げたり、
悔しかったり、やるせなかったり、いろいろあるじゃないですか?

あなたも、頑張てますって。

だから、心まで自粛して、自分に我慢させることはないです。

心が強ばると体も強ばります。
そんな状態でベッドに入っても、なかなか寝付けません。

不眠から食欲不振、それだけでも、免疫と抵抗力が下がります。

それじゃ、新型ウィルスの思うつぼだな( ̄▽ ̄)w

なので、コロナうつ にならないためにも、精神面の自粛はやめておきましょう。

なるべく笑う。
笑えなくても、口角は上げてリフトアップです。

これから、アイーン1日10回!必須!w