1)どうせ、私はブスだから、何を着ても似合わない。

2)どうせ、私はブスだから、お化粧なんて意味が無い。

3)どうせ、私はブスだから、就職の面接でも落とされる。

4)どうせ、私はブスだから、彼氏もできないし、

5)どうせ、私はブスだから、結婚なんてできるわけない。

6)どうせ、私はブスだから、誰からも愛されない。

7)どうせ、私はブスだから、幸せになる資格も無い。

と、これくらいかしらね?
もっと、あるかしら?

あったら、教えてください。
今回は、このくらいにしときます。

では、ここから、回答いってみます!

1)どうせ、私はブスだから、何を着ても似合わない。

【これに対しての回答】
そんな、やっすいもん買ってばっかいるから、どれも似合わないって思うんじゃないかしらね。
欲しいって思った服が高かったからって、あきらめて、ワゴンの中に誰かが引っ掻き回したよれよれの服。
あら、安い♬もう一枚、買っちゃおう♪♪
なんて、ことに心ときめかして、それで、あなたの魅力は輝くのかしら?
本当に欲しかったあの服は定価は高いね。
だけど、その服を着たらどんな気分だったかなあ?
まあ、どうせブスって思ってるんだから、良い服なんて買わなくても良いかあ~。

2)どうせ、私はブスだから、お化粧なんて意味が無い。

【これに対しての回答】
お化粧はしなくても良いと思う!
素肌美人なんていう言葉もあるくらいだから。
素肌を生かしたノーメイクの美を極めるのもあり!

だけど、お化粧してきれいにしてる子への文句も無しね。
「あの子ったら、外見ばっかり気にして。」
とか、
「化粧品の毎月どれくらい使ってるの~。よくお金あるね~。」
とか。
そういうの一切なしね。
人それぞれ自由だから。
あなたが、メイクをしないように、メイクやコスメが好きな人もいるから。
人を認めてこそ、アナタの良さも認めてもらえる。
メイクしないなら、しないで全然OK~(^^)/

3)どうせ、私はブスだから、就職の面接でも落とされる。

【これに対しての回答】
おめでとう!!良かった!!
いやあ、良かった!!
最初に、ミスマッチに気付いてくれる面接官で、本当に良かったね!
あなた、ついてるよ♬
それは、あなたの「顔」じゃ無くて、あなたの「雰囲気」がその社風に合わなかったの。
すごいノリの良い会社で、ノリでサービス残業も厭いません!くらいの人を待ってた。
だけど、そこは、「話が違う」って絶対反論するでしょ?
そして「できません!」って言っちゃうでしょ。
だから、選ばれなくて本当に良かったよ~~~。
これ入社してからだと本当にめんどくさいよ。モラハラに遭うよ。←実際に経験した(T_T)💦
健康保険、社会保険、年金、その他もろもろの手続きが終わってから、またやり直すって大変よ。
それで退職したら、手元に一旦健康保険の無い期間に病気でもしたら、実費よ!実費!
後から戻ってきても、全額いったん払うのよ!!←実際に経験した(T_T)💦
だから、入社前に合わないって選ばれなくて良かったね。
今度は、こっちから選んでやるくらいの気持ちで受けてね(*^^*)

4)どうせ、私はブスだから、彼氏もできないし、

【これに対しての回答】
まわりを冷静に見渡してほしい。
彼氏のいる人が、全員美人だろうか?
彼氏のいる人が、本当に全員幸せだろうか?
SNSに、彼氏との楽しそうな写真が上がってた?
本当に楽しい時に、そんなキメ顔してカメラに映るかしら?
本当に楽しい時って、顔クシャクシャで結構面白い顔になってないかしら?

それから、それ彼氏ができないじゃなくて、作らない!の間違いでは?
どうせ、どうせって、自分の中に閉じこもって心を開いてくれない人には、男の子も声かけられない。
どっちかというと、あなたが態度でNOと言ってる。のでは?

5)どうせ、私はブスだから、結婚なんてできるわけない。

【これに対しての回答】
ここ10年で時代は随分変わった。
そして、本当に時代は平成から令和へと呼び名が変わった。
元号が変わって、さらに加速度的にこの時代を生きる人の意識はもっと変わっていくと思う。

昔正しかった価値観が、今もそのまま引き継がれるとは限らない。
いらない価値観はどんどん淘汰されて新しいものに移り変わっていく。

結婚がまさにそうだと思う。
今は、わざわざ結婚しなくても良い時代だ。
結婚は義務では無いし、そして、結婚している方が人として上なんてことも無い。
大体、時代的に生めやの時代でも無いし、そういうことでGDPなりGNPが上がる時代でもない気がするし。
もし、そんなことを言う人がいたら、その人の価値観は化石波に古い。
石油と同じく、化石燃料として、燃やしてしまおう♬(燃費は悪そうだけどね)

それでも、「結婚はいいよ~。」とか「結婚した方がいいよ~。」なんて言う人がいたら、断言できることを言っておきますよ。
その人の結婚生活は、大して幸せではありません!!(断言します!)
だって、本当に良いものを人におススメします?
都合の良い儲け話で、儲かった人がいないように、本当に良いものは人におススメしません!

だから、なんか言われたら「ああ、このトリケラドブス・・・じゃなかった(^^;)トリケラトプスの化石の結婚生活は、幸せじゃないんだな~」って思っておけばいい( ̄▽ ̄)

6)どうせ、私はブスだから、誰からも愛されない。

【これに対しての回答】
こないだ成人式でどこぞやの大臣が良いことを言っていた。
「君らは二十歳で成人かもしれない。だけど、今日まで、育ててくれた人のことを忘れるな。
生まれた時からいろんな人の世話になってる。
おむつを替えてもらって、食わせてもらってそれで大人になったんだ。
今日、晴れ着を着た女子も多いが、一人で全部着ることが出きたという奴はいるか?
いないのか?
今日の、その晴れ着も用意してもらって、着させてもらって、それで、今日この日があるんだ。
色んな人に世話になって今日を迎えられたことに感謝しなさい。」

乱暴な言い方ではあるけど、良いこというなあと思った。
つまり、今日まで生きてこられたのは、誰かの愛情があったということは間違いない。
愛されていないと思い込むのは簡単だけど、誰からも愛されていない人に会ったことが無い。
大嫌いだったモラハラ上司にさえ、その人を帰りを待つ家族がいた。
息子は父親としてのその上司のことは大好きだったみたいよ。
私は大嫌いだったけど(笑)
そんな人でさえ愛されているのだから、あなたが愛されない訳ないのよね。

7)どうせ、私はブスだから、幸せになる資格も無い。

【これに対しての回答】
本当に外見至上主義(lookism)の弊害だ!
外見が良い=幸せっていう思想(信仰)
ものすごい感染力!新型ウィルスより余程恐ろしい!
ウィルスの感染力はいつか衰弱するけど、この思想(信仰)はどんどん広がってる。
衰えない。残念なことに。(どこがダイバーシティーだよ。と言いたくなるね)
実際に、子供の頃にブスと言われたり、外見をからかわれたり、
周りの大人が外見に関して否定的なことを言ってしまうと、それが根付いてしまう。
だから、心のずっと奥の方に、「傷ついた拗ねた子供」がうずくまっているのだと思う。
だけど、冷静に今の環境や人間関係を見渡した時に、その人達は影も形も無いはず。
そんなひどい人達と実生活で関わりも無いはず。
過去の亡霊は、もういない。
まだ、それでも、幸せになれないと思うのは、そう言っておけば、頑張らないでも良いから。
傷つかないで済むからそう思い込みたいだけだと思う。
「そんなことないよ。」って誰かに慰めてほしいから。
だけど、それで、納得できてないから、悲しいんだと思う。
幸せを本当は諦めてないし、諦めたくないんだと思う。

この動画を見てほしい。
世界で3人しかいない難病の女性のスピーチ。
「幸せでいる私」を選らぶか「あきらめた私」を選ぶか。
何かあなたのヒントになれば。

1年後の彼女は、さらにパワフルになっている!
体重は1キロ増えたみたい。
うまく動画が貼れないので、1年後の彼女を探してみて下さい。
堂々として自信に溢れて、余裕があって、聴衆を巻き込みながら魅了する。
すごいなあ。本当にすごいなあ。
幸せになるかどうかより、幸せでいることを選ぶ勇気だけが必要なのだと改めて思った。

他にも何かありますかね。
「どうせ、私はブスだから〇〇~。」みたいな話。
あったら、教えて下さい。
1つずつ回答していき来ますよ。
ただ、私の独断による答えですので、あなたの正解とは限りませんけどねw( ̄▽ ̄)w