2020年が始まって、もう1ヶ月が過ぎました。
気付くと、2月。
今日は、節分ですね。
今年の節入りはたしか4日。
本当の新年は、ここからです。
あんまり、今日までうまく行ってない方は、今日までウダウダグジグジ不貞腐れておいてください(笑)

特に、新年から新しい職場にお勤めの転職組。
まだまだ覚えることもたくさん。
職場での人間関係も構築中。
親切にしてくれる人もいるけど、もうそりが合わない感じの人をみつけたり。。。
すでに今、疲労とストレスが蓄積されている時期かもしれません。

私は、転職回数が多いので、そのシチュエーションを何度も繰り返してきました。
特に、人間関係でつまづいて辞めているパターンが多いので、新しい職場でも、仕事に慣れても人間関係に慣れない。。。なんてことも。

転職に関しては、いろいろエピソードはあります。
ある職場でのこと。
人間関係のストレスは、私が被る方だと思っていましたが、逆に私が与えていた!というお話。
ちょっと笑える話です。

多少フィクションを入れますが、ほぼ実話です。

なぜか、避けられている。

私は、派遣社員として働いていた時期もあります。
その頃でも、1つの職場では1年くらいは働いていました。
だけど、働きが悪くて、途中で切られてしまう、なんてこともままあり。
その頃は、そんな自分を責めていましたが、私の都合と言うよりも相手の都合。
今なら、そう思えます。

そんな派遣社員時代。
以前の派遣先と同じ業界にまた派遣されて同じように事務の仕事をしていました。
と、いっても働きが悪くて、ここもいつか切られるだろうなという危機感は常にありました。
それに、主婦の派遣社員の独身派遣社員へのマウンティング(笑)(ともとれる言動)
辛かったです。。。

そんな、やり過ごすだけの毎日。
そんな日々の中、転職でいらっしゃったという一人の男性の姿が。
年のころは、今の私と同じくらい。
幹部候補として、転職でいらしたようです。
初日にその部署に全員が集められて、その人の挨拶がありました。
ん?と思いました。

その人に見覚えがありました。
そして、名前もなんとなく聞き覚えがありました。(人の名前を覚えるのが苦手)
その職場からさかのぼって2年くらい前、派遣として行っていた会社にいらっしゃった男性でした。
その時も、リーダーとか主任とか、人よりも少し上のポジションだったと思います。

わりと気さくにお話くださる方で、私達、派遣社員にも立ち話や世間話を振ってくださる方でした。
談笑したりすることもあり、わりと好印象だったと思います。
同じところで働いていても、そんなに会話をしていなければ覚えていないと思いますが、そんな経緯があり、その人のことを覚えていました。

以前とは、ちょっと雰囲気が変わったような気がするけれど、確かに2年前に同じ職場で出会ったまさにその人。
以前は、メガネだったけど、コンタクトにされたんだな。くらいの差でした。
損な顔見知りの人ですから、一応、後で、「またお世話になります。」とか「ここでも、よろしくおねがいします。」とか、あいさつに行こうと思いました。

お昼休憩でちょっと声をかけてみようかな?と思っていたのですが・・・。
どういう訳か、目さえ合わせてもらえません(-_-;)

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー 骨格タイプストレート 顔タイプキュート 町田 東京 横浜 相模原 海老名 小田原 箱根 八王子 山梨 甲府 伊豆 名古屋 メイクレッスン フルメイク

だけど、2年くらいしか経っていないから、私のことを忘れているとは思いません!
特に、私の見た目に関しては、髪型も服装も大した変化は無いはず。

なのに!
なぜに?

これは!避けられている?!
なぜ?

と、思いつつ数日が、過ぎました。

そんな時、トイレに立ったら、その人と通路でばったり会ったのです。
軽い会釈で通り過ぎようとするその人。

思い切って、「〇〇さん」と呼びかけました。

ギクッと振り向かれて、私の方がギクッとしました。

人には、それぞれ事情があって・・・。

私:「〇〇(その人が以前働いていた会社)の時に、派遣でお世話になりました。今回もお世話になります。よろしくお願いします。」

その人:「〇〇さん(私の旧姓)。ここで会ったことは誰にも言わないで欲しいんです。」

と神妙な顔でおっしゃられました。

私は、思わず絶句です。
え?(゚Д゚;)とハテナが頭の中を駆け巡地ます。
どういうことだ?聞き間違えた?

その後に続いたのが、

「以前の職場は、この業界では評判が悪い。
そこにいたということが、部署のみんなに知られたら、自分が困る。
どんなうわさが建てられるか分からない。働けなくなる。
だから、私と〇〇さん(私の旧姓)が、その会社で一緒に働いていたということは言わないで欲しい。
知り合いだということも言わないで欲しい。」
と、懇願されました。

予想外の返答に、思わず
「はい。分かりました。」
と言ってしまった私です。

以前の会社がその業界で評判が悪いのかどうか、私は知る由もなく、
人に聞かれれば、前はどこで働いていたの?と聞かれれば、普通にその会社の名前を言ってました。

その会社名を出しても、誰も「へえ、そうなんだ~。どのくらいの期間働いてたの?」というようなもの。

その人が心配するような「ええ!!そんなところで働いていたの?大丈夫なの?」なんてことは一度も言われたことがありませんでした。

だから、その男性が気にするようなことは、何も無かったと思うのですが・・・。
だけど、その再会するまでの年月にきっとその人には何かそう言わざるを得ない事情があったのだと思います。

無かったことにして欲しい。

新たな職場で1から出直したい。そんな気持ちだったのでしょうか?

以前ご一緒していた時は、わりとプライベートなことも良くお話になっていたような。
好きなスポーツ観戦や、彼女と行った海外旅行とか。
そういうお話もされていたから余計覚えています。

派遣だから、働かないと時給が発生しない。
連休があるとその月は収入が減ってしまうから週末働いたり。
だから、経済的なゆとりがなくて、そんな風に余暇を楽しむその人が羨ましくて。
「なんて、充実した人生何だろう。私にはそんな余裕は全くない。羨ましいぜ、正社員。」
そういう思いが心の中に有ったから、その気持ちと一緒に記憶の引き出しに留めてしまったのだと思います。

あ、言っときますが、その人への恋愛感情は1ミリどころか、1ミクロンも無いです!(断言!)

だけど、そんな理由で避けられているとは!
全く予想外過ぎて!!Σ( ̄□ ̄|||)

つまり、その人は、その時代のことを全部忘れたい。
この新たな職場で再出発したい!そんな気持ちをお持ちだったのだと思います。

なので、その頃のことは、すでに無かったことになっているのだと思います。
つまり、その当時の職場に属する私の記憶も無かったことになっている!ということです。

今思い出してもビックリします。
だから、それ以降は、言葉を交わすこと無く、目礼のみ(笑)

おそらく、新しい職場に知った顔の私がいて、その人も、焦ったことでしょうね。

だけど、本人はご存じないと思いますが、みんな知ってたよ(^^♪w
みんな、〇〇さんが、その会社出身だって知ってたからね!(笑)

「〇〇さん(その男性)って、以前、〇〇で働いていたんだって。
マキちゃんも、そこで働いてたって言ってなかった?」
みたいな。(笑)

そういう時、私は、「あー、うーん。そうねえ。。。そうだったかなあ。。。」となんとも歯切れの悪い反応をしていました。
(こんな反応してたら、何かあったみたいじゃないか、こっちがくそ迷惑や(一一”))

なので、職場で感じ悪い人、嫌われてるのかな?と思うようなことがあっても、あまり気にしないでください。
そんな、予想外の状況や思いを相手が抱えている場合もありますから。

転職して日が経たないうちに、ちょっと、ここもう無理かも・・・って思っても、自分を責める必要なんて無いですよ。
嫌な思いやストレスを抱えているのは、あなただけじゃないですよ。
そして、そんな経験さえも、ネタになる!
今の経験や思いを心のメモに書き残しておいてください。

私も、まさか、この経験がこんな形で生きるとは。
無かったことにされた経験が(笑)

なので、職場での嫌な経験のその向こう側には見えない世界がたくさんあって、何も自分を責める必要なんて無いからね。ってことです。

まあ、節分の豆でも食べて、嫌な思いもかみ砕いちゃってくださいね(*^-^*)