少し前に、ご紹介した『STORY』12月号。

顔タイプ診断Ⓡが、大特集されています。

顔タイプ全8タイプの簡易診断も付いてます。

低価840円!スタバを1回我慢して(笑)自己投資にどうですか?

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 トータル診断 フルメイク メイクレッスン 40代 アラフォー 町田 東京 横浜 箱根 海老名 藤沢 小田原 相模大野 八王子 橋本 相模原 横浜 横浜線 小田急線 山梨 静岡 甲府 伊豆

本当に、読んで欲しいです。

特に62ページ。(って、言ったら、そこだけ立ち読みしようと思ったでしょ(^^;))

岡田先生のコメントのページです。

顔タイプ診断 自分軸 町田 東京

特に、どんな人に読んで欲しいかというと、

自分のことが、あんまり好きじゃ無い人。

40代向けの雑誌ではありますが、全ての世代の人に読んで欲しいくらい。

顔の印象というのは自分の最大の魅力!

丸顔の人、卵型の人、面長の人、ベース型の人、

切れ長の目の人、丸い目の人、アーモンドアイの人、、ツリ目の人、たれ目の人、

人それぞれに顔の中には、様々な要素があります。

そして、そこを生かす方が、その人らしさが生かせます。

顔タイプ診断 8タイプ 自分の軸 似合うものを知る 町田 東京

だけど、もっと違う風になりたいとか、そこをコンプレックスに感じてしまいがち。

特に、他人から指摘された=欠点だと捉えた。そういうことってよくあることだと思います。

だけど、本当にそうなのかなあ?

私も、人に言われたことはわりと気にしてしまう方なので(^^;)わりとクヨクヨしていました。(今もします。たまに)

だけど、それって、本当に欠点なのかなあ?

たまたま言われたことを深刻に受け止め過ぎただけなのかもしれません。

だから、私も修正しようと、頑張ってきました。

優しそう。真面目そう。と言われることが嫌でした。

特に言われて、ずっと嫌だったのは、「優しそう。」「真面目そう。」という言葉。

この言葉の何が嫌なの?と思われるかもしれません。

だけど、優しそうも言われ続けると、なんでも許してくれそう。軽く見られてそう。大切に扱ってもらえなさそう。と思えてきました。

そして、真面目そうも、面白みに欠ける人、退屈な人、と言われているようで、なんだか自分でもつまらない奴だなあと思えてきました。

だけど、きっと、言った人には、悪気は無いです。

むしろ、ほめてくれていたんだと思います。

一体どれだけ、ひねくれて、心を閉ざしていたんでしょうね(^^;)(笑)

私が私を受け入れていなかったので、ほめ言葉でさえ、けなされているように感じてしまったんですね。

だから、外見だけではなく、内面=私の性格も否定されているような気持ちになっていました。

本当に、この解釈は、自分でも、ちょっと病んでると思えてきます。(こんなこと書いて大丈夫だろうか💦)

だけど、自分の顔タイプを知ってから、まあ、そう見えるよね、と納得する部分が多かったです。

自分で言うのもなんですが、やっぱり、優しそうだし、真面目そうに見えます。

それに体型的な要素も取り入れると、更に、気弱そうにも見えるかもしれません。

だけど、それは、外見の印象から。

内面=私の性格が透けて見えているわけでは無いのです。

ただ単に、見た目の印象から。

冷静に内面が見えていたら、怖いですね。

常に心を無にしておかないと、世の中、ケンカが絶えなくなりそうΣ( ̄□ ̄|||)

いやいや、絶対、無理でしょ!

自分を受け入れることで、人生が変わる。

これは、私自身が感じたことです。

実証できないことは言いません。(真面目か!真面目だ!)

自分を受け入れないと、世界も自分を受け入れてくれないように感じます。

自分がとげとげしていると、世界もとんがって、人も自分に攻撃してくるように感じます。

相手は、そんなつもりは無いのに・・・。

悪い方に解釈して、勝手に傷ついて、心を閉ざして、ということをくり返してしまう。

そうすると、どんどん自分を取り巻く世界がとげとげしくなり、どんどん世界が狭くなっていきます。

そして、外見も内面も、コンプレックスでいっぱいになり、自分にも他人にも全てに否定的な気持ちで向き合ってしまいます。

聖書の言葉か何かに「隣人を愛しなさい」という言葉がありますね。

この言葉は、その前に「自分と同じくらいに」という言葉がついているそうですよ。

自分と同じくらいに、隣人を愛しなさい。

ということは、自分を主軸に置くということです。

自分を愛せない人が、いくら他人を愛そうとしても、そこに愛は無い。ですね?

愛するは、ちょっと抽象的過ぎるから、もっと他の言葉で言えば、

自分を大切にする

自分を労わる

自分を最優先する

そういうことだと思います。

だから、まずは、自分を受け入れること。

それだけで、人生はかなり変わります。

STORY12月号、ちらっと読んでみて下さい。

こちらは、2年前のもの。

先生も私も、見た目の印象が2年前から随分変わりましたね。

優しそうを前面に押し出していきたいと思います!