立冬が過ぎました。

暖冬とは言え、やはり夜間は冷え込みます。

人恋しい季節です。

寒い時期は体だけではなく、メンタルにもかなり影響します。

寒さ=不幸な気分、になるみたい。

風邪にも注意。そして、心の風邪にも注意。

寒い時は、やっぱり暖かくして過ごした方が良いです。

真冬のアイスも美味しいけれど(笑)

ちゃんと暖かい服を着て、暖かい食べ物、そして暖かい空間。

それから、やっぱり人とのコミュニケーションも大切かと思います。

人のぬくもりが、一番暖かく感じる時期ですね。

実際に話すことで理解し合える。

最近は、実際に人に会わなくても、ネット上でコミュニケーションが成立します。

だけど、やっぱり、人には直接会った方が良いな。と思います。

文字だけだと、温度感が伝わらないし、真意が違った風に受け止められてしまうこともあるから。

そんなに頻繁に会えなくても、一度は、会った方が良いと思います。

と、最近思うようになりました。本当に最近。

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 自分を大切に

以前は、あまり人と話すのが得意では無かったんです。

いや、今も得意では無いな(笑)

コミュニケーション能力が低いと思い込んでいて、会話から逃げたくなっていました。

だけど、意外と、そう自分で思っている会話の達人もいたりします。

自分は面白いこと言えないんで、と言ってる面白い人もたくさんいます。

だから、なんだ、みんな、おんなじなんだ!

みんな、おんなじように、人間関係やコミュニケーションに悩みながら生きているんだ!

と思ったら、気持ちが楽になってきました。

だから、前程、気負わないです。

私が人見知りだと自分で思っているくらい、多くの人が人見知りだと思っていると分かったので。

そして、私のHPに来てるれる人も、そう思っている人は結構いるので。

そうですよ。人見知りは、アナタだけじゃないですよ。私もです!(^^)

彼氏はいるの?結婚しないの?お子さんは?

何かとプライベートな質問は、タブー視されますし、それがセクハラや人権侵害として大問題に発展することもあります。

だけど、会話の糸口として、全ての人に対して、そういう質問をシャットアウトして心を閉ざしてしまうのは、もったいないですね。

確かに、デリカシーに欠ける部分はあるかもしれません。

傷つくこともあるかもしれません。

怒りを溜め込むな!

私も30代の頃は、彼氏は?結婚は?の質問に飽き飽きしていました。

だけど、その質問を悪気なく、会話の糸口としてする人もいます。

特に年代が上の世代の方は、今の社会の中核の人と意識が違います。

生きている時代が違うから、そういう質問をしてしまうことも仕方ない部分もあるように思います。

それでも、そういう質問には、私自身たくさん傷つきました。

だけど、相手に悪気は無かった。

そして、相手も私が傷つくとも思っていないと思います。

ただ、私と話したかったんだな。仲良くなりたかったんだな。って今なら思います。

かなり上から目線ですね。

40代になって、お子さんは?の質問が増えましたが、そこに悪気は微塵も無い。と思います。

お子さんは?の質問に対しては、普通に「いないです。」と答えます。

本当のことですから。

それによって、その質問をした人の反応も様々です。

「そうなんだ。」と同情的だったり、「まだ、大丈夫。」と励まされたり。

だから、泣いたりしたこともあったんですが、今思えば、誰にも悪気はない。

ただ、私と話したかっただけ。

傷つける意図は、全くなかった。

むしろ、仲良くなりたかった。

言葉の受け止め方で、世界は変わる。

「お子さんは?」の質問は、今でも受けますが、そこに悪意が無いことは、十分理解しています。

だから、その手の質問には、「実は、もういい年なんですよ。」と言って年齢を言うようにしています。

すると、皆さん、ええー!と驚いてくださるので、その後、褒めていただけるので全く悪い気はしません。

褒め言葉は、そのまま受け止めます。せっかくなので。

せっかく、褒めてもらったのに、受け止めなかったら失礼ですし。謙遜しつつ(笑)

だけど、本当に相手に悪気は無いとわかります。

そういう場合は、その後、私から質問させていただいてます。

「お子さんはいらっしゃるんですか?」とか「お子さんは、何人いらっしゃるんですか?」とお聞きしています。

すると、「高校生の長男が勉強しないで、毎日、彼女とラインばかりしてる。」とか、

「子供どころか。実は、私、もう孫がいるのよ(^^)」とか、会話が広がります。

だから、プライベートな質問に、いちいち目くじらを立てるのも違うかなと思います。

本当に、「朝ごはん、何食べた?」「雨降りそうだけど、傘持ってる?」と同じくらいの軽い気持ちでの質問だと思います。

「朝ごはん、時間無くて食べてないよ。」「折り畳みが、かばんに入ってるよ。あ!今日違うかばんで来ちゃった!」くらいの軽い気持ちで答えています。

子供がいるいないより、傘を忘れて、この時期に冷たい雨に打たれる方が辛いな。風邪ひきたくない(>_<)

自分を責めていると、深刻に受け止めてしまうね。

自分が、気にしていることを、相手に指摘されてしまうと、責められている気持ちになりがちです。

だから、いちいち質問に傷ついていました。

「彼氏がいないからダメなんだ」と言われた気がした。

「結婚していないからダメなんだ」と言われた気がした。

「子供がいないからダメなんだ」と言われた気がした。

そう全部、そういう「気がした」

質問した人に、「だから、アナタは、ダメなんだ」と言われたことは無いと思います。

(モラハラ当たり前の職場では一度か二度言われたかも。昔過ぎて曖昧)

とにかく、そんな気がした。

自分でそんな自分をダメだと思い込んでいたから。

そんな気がした。

自分を責めていたから、そんな風に解釈した。

自分に一番厳しくて、優しくないのは自分!

モラハラしていたのは、自分!

自分が自分の味方でいないで誰が味方になってくれるの?

モラハラの犯人はお前か!自分!(笑)

自分で自分を責めて、自分を過小評価してしまうと言葉を悪く受け止めてしまいがち。

そういう時は、「朝ごはん、何食べた?」と質問さえ、朝ごはんも食べる時間の無い私は生きる価値が無い。とさえ思ってしまうこともあります。

ちょっと、大げさな例ですが。

だから、そんなに責めなくても、良いんじゃないですか?

友達は彼氏がいるのに、自分にはしばらくいない。自分はモテない。だめなんんだ。と思う必要も無いですし。

実際、本当に楽しいのかどうか分かりませんよ。既読スルーしまくる超遅刻魔のだらしない男に振り回されてるかもしれないし。

この年になっても、結婚していない。子供もいない。と落ち込む必要も無いですし。適齢期って多分無いです。

これが、鳥で寿命が3年だったら焦った方が良いかもしれませんし、天敵もいますから、種を残した方が良いかもしれません。

だけど、人間の寿命はもっと長いですし、地球上に人間以外の別の種の天敵は今のところいないですし、必ず、全員が命のリレーに参加しなくても大丈夫そうですよ。

進撃の巨人のような状況になれば話は違ってきそうですけど(^^;)

だから、もっと、自分に優しく、自分を責める必要は無いです。

むしろ、一番仲良くしないといけないのは、自分ですから、自分の声を聴いて、自分とコミュニケーションをとることが大切です。

もっと、自分と仲良くした方が、この冬は快適に乗り切れるはずです。

そして、他の人とも少しずつつながっていけるといいですね(^_-)-☆

怒りを溜め込むな!