自分の価値を自分が認めなければ、他人からも大切にされない。

謙遜、

我慢、

遠慮、

それらは、平成が終わりかけている今も日本人の美徳として国民のDNAの中に代々受け継がれているようです。

だけど、これらも度が過ぎると、美徳を通り越して、自分自身を苦しめるものになる。

それによって、自分の価値をどんどん下げてしまうことになる。

例えば、子供の頃から、しつけとして、我慢や遠慮を押し付けられて育ってしまうと、

大人になってもそのクセは抜けません。

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス 私には価値がある 町田 東京 自分に自信を持つ 自分を信じる

例えば、素敵だなと思う服を見つけました。

そして、「欲しい」と思ったとします。

金額を見ると、10,000円でした。

その時に、その金額を見て、我慢や遠慮を学習してしまっていると、

「あ、高い。」

とか

「こんな服に、10,000円も払えない。」

とか、

「似たような服が、別のお店でもっと安くで売っているかもしれない。もっと安いお店で買おう。」

と、思ってしまうのではないでしょうか?

我慢や遠慮をベースに物事を考える人にとっては、

それは「高い」または「贅沢」ということになります。

だけど、その10,000円の服は、買えないわけでは無いですよね?

ただ、自分の価値観からすると、買えない。

自分には、買えない。

自分には、そんな高い服は、買えない。

つまり、

私は、10,000円の服にふさわしくない人間です。

私は、そんな価値の無い人間です。

そういうふうに、自分自身を決めつけているんです。

着ているもの、持っているもの、があなたという人を表しています。

10,000円の服を買うことに、抵抗はあるけど、

将来(老後)の心配の為に、貯蓄することはできる。

それは、とんでもないことです。

なぜ、そんな先の心配の為に今を犠牲にするのでしょうか?

10,000円の服を諦めて、ユニクロで似たような服を見つけて買ったとします。

だけど、似たような服、なので、本当に欲しかった服とは違います。

微妙にサイズや素材、色も妥協して買ったことになります。

(ユニクロの服が悪いと言っているわけでは、ありません。)

安い服を買うことで、節約できたと満足感を得られるでしょうか?

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス 私には価値がある 町田 東京 自分に自信を持つ 自分を信じる

ちゃんと満足感を得られて、堂々と着ていられるなら

節約もできて、さらに自己肯定感も高めてくれて、本当にコスパの良い服だと思います。

だけど、妥協して買った安い服に、あなたはときめきますか?

安い服を着て、本当に行きたい場所に行けますか?

安い服を着ることで、逆に、行きたい場所から遠のいていませんか?

そして、何か嫌なことがあったり、人からないがしろにされるような経験をした時に、

どうせ、私は、この程度の人間だから。

どうせ、私は、大切にされないから。

そんな、卑屈な気持ちになってしまうこともあるのではないでしょうか?

だけど、厳しいようですが、それは、あなた自身がこれまで選択してきたことの結果だということです。

本当に着たい服を着て、本当に行きたい場所に行ってください!

自分に贅沢することに罪悪感を持たないでください。

自分にごほうびをあげるのは、何も特別な時でなくても良いんです。

気の向いた時に、贅沢をして、ごほうびも、あげてください。

他人には優しいのに自分に厳しい人が多すぎます!

もっと自分に優しくしてください!!

困っている友達には、10,000円貸せるのに、

自分には、10.000円の服を買う贅沢も許さないなんて、順番が逆です!

ちゃんと、着たい服を着て下さい。

自分にお金を遣ってください。

私は、10,000円の服を着る価値のある人間だ。

そのことを、体感してください。

自分に、いろんなことを許してください。

金額よりも、気持ちを大切にしてください。

着たい服を着る。

行きたい場所に行く。

やりたいことをやる。

その幅をどんどん広げて下さい。

自分には、その価値がある。

そのことを、自分で認めて下さい。

大切にされる価値がある。

もてなされる価値がある。

愛される価値がある。

それを知るためなら、10,000円の服を買うことは、とても良い自己投資だと思いませんか?

本当は、ホテルのアフタヌーンティーに行きたかった。

服にお金を遣うことは贅沢だと思っている人もいるかと思います。

ですが、人は、視覚からの情報が判断材料の7割以上だそうです。

なので、服装で、その人の趣味やライフスタイル、ステイタスを意外な程、人は無意識に判断しています。

それと同時に自分自身に対しても、とりあえず買った安い服を着ている。と思って自分を見ていると、

自分自身が安っぽく見えてしまうのです。

もちろん、安い服を着ても、自分で納得して、堂々と着こなして、本当に行きたい場所に行くとができるなら問題はありません。

だけど、そんな自分の価値を勝手に低く見積もってしまうのは間違っています。

本当は、どんな服を着ていても、自分の価値は変わりません。

どんな地位の高い人も、犯罪者も、人としての価値は同じだと思います。

そして、どんなに栄華を極めても、どんなに貧困に苦しんでも、

人は必ず死ぬという点において、平等なんです。

だから、私はお金持ちじゃないから、そんな場所に行けない。とか。

私は専業主婦だからそんな贅沢はできないとか思う必要は全くないですし、

良い服を持っていないから、ホテルのアフタヌーンティに行ってはいけない。なんてことは全くないのです。

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス 私には価値がある 町田 東京 自分に自信を持つ 自分を信じる

それは、単なる思い込み。

もっといえば、被害妄想です(笑)

もしかしたら、ホテルにはドレスコードのあるところもあるかもしれません。

でも、せいぜいジーンズやルームシューズはご遠慮下さい。程度のものだと思います。

安いを着ている方はご遠慮ください。

なんて、ドレスコードは今まで一度も見たことは無いです。

あなたが安い服を着ていようが、高い服を着ていようが、

ちゃんと料金を支払えば、そのサービスを受けられます。

その点でも、人は平等です。

そして、一流のホテルであればあるほど、お客様に恥をかかせるようなサービスはしません。

もしも、ホテルのサービスに不慣れだとしても、負担にならない程度にフォローしてもらえます。

ちゃんと大切に扱ってもらえます。

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス 私には価値がある 町田 東京 自分に自信を持つ 自分を信じる

先に欲しい服を買うでもいいし、先に行きたい場所に行くでもいい。

順番はどちらでもかいません。

とにかく、

私には、その価値がある!

そのことを、自分が最初に認めて、そこから行動をすること。

自分の価値を認めることは、とても大切なことです。

あなたが、本当に欲しいものは何ですか?

あなたが、本当に行きたい場所はなんですか?

お金のことよりも、自分の気持ちを大切にしてください。

あなたには、その価値があります!(^^)!

顔タイプ診断 骨格診断 パーソナルカラー診断 ファッションアドバイス 私には価値がある 町田 東京 自分に自信を持つ 自分を信じる