新年そろそろ仕事始めですね。

仕事初めは、体も怠いし、

去年からの事案もまだ解決してないし、

嫌みな上司の顔も見たくないし、

怖い先輩におびえる日々が始まるのかあ~。

ああ、仕事、行きたくないよ~~~!!!

という心の叫びが、日本中から聞こえてきそうですね。

そして、そういう心の声、相手にも必ずバレてますからね(笑)

あなたが嫌いな相手は、あなたに嫌われてることを大抵知ってます。

怖いね(^^;

だけど、嫌なものは嫌だし、嫌いなものは嫌いでしょ?

そういう言う時に、思い浮かべてほしい色があります。

気持ちの切り替えに、色のパワーが有効です。

ストレスを感じたり、

落ち込んだりした時に、

そのささくれた心を癒してくれるのは、

マゼンタピンク

ピンクと紫を混ぜたような色ですが、

その色は、心にもとても有効です。

気持ちを穏やかにして、

ストレスやプレッシャーをリリースしてくれます。

ちなみに、こちらは、私の実家に落ちていた椿の花。

拾って、甥と姪がくれました♡

優しいマゼンタピンクに見ていると和みます。

そして、私は、この椿を新年からスマホのの待ち受け画像にしています。

スマホは大抵、傍にあるので、スマホをとって画面を見れば、

このマゼンタピンクが勝手に目に飛び込んできます。

ほんの瞬間でも、ヒーリング効果があるようです。

なので、新年、ストレスやプレッシャーを感じたら、

マゼンタピンクの力を借りてみて下さい。

私のように、マゼンタピンクのものを眺めても良いし、

思い浮かべるだけでも、効果があります。

そんな風に色には、パワーがあります。

そんな色は、言葉以上のメッセージを伝え来ます。

私をもっと見て!もっと褒めて!

紫とピンクという2つの色が組み合わさってできたマゼンタピンク。

紫は、高潔、そしてプライドの高さ。

ピンクは、夢見がちな少女のような心。

それらを、合わせると、なんとも複雑な女心が現れます。

例えば、黒のスーツに、スマホケースやペンケースがマゼンタピンクの管理職。

男性の中で少ない女性管理職として、女性であることの無意識の主張と同時に、

男性は評価させるのに、女性と言うだけで自分の評価が低いと感じる不満の表れだったり、

もっと、ちゃんと見てほしい。

もっと、ちゃんと認めてほしい。

そういう心の声の表れだったりします。

無意識に、マゼンタピンクを身につけたくなった時、

そういう自分の心の声に耳を傾けて、

自分の気持ちをちゃんと確かめることも大切です。

自分を認められなければ、周りからも認めてもらえないし、

自分を大切にしなければ、周りからも大切にしてもらえない。

そのことを忘れないでください。

そして、そんな自分を、マゼンタピンクの気持ちで優しく包んであげてくださいね。