2018年も終わろうとしています。

今年もいろんなことがありましたね。

そんないろんなことを振り返ってらっしゃる方も多いかな。

私も、この1年のことを考えてみました。

と、いっても今年前半のことが、もうすでにうろ覚え(笑)

だけど、この1年で私が外見的に最も変わったのは、髪の長さです。

1年前はショートでした。

それがこの1年でセミロングより少し長いくらいの長さに。

元々、私の髪質は、多くて、太くて、硬く、パサつきやすいのです。

だから、ロングには不向きなのですが、ある程度髪の長さが無いとヘアアイロンの練習になりません。

なので、来ていただいたお客様の髪もちゃんと巻けるように、自分の髪を練習台にするために伸ばしてました。

この仕事を始めると決めてから、初めてヘアアイロンを手に入れたくらいの初心者だったので(^^;)

なので、そのパサつきやすい髪を扱うのは毎日なかなか大変でした。

月1で美容院でのトリートメント、そして、いろんなコンディショナー、ヘアオイル、ヘアエステ、いろいろ試しました。

でも、どれも、ものすごく効果があった!髪質が改善した!と言うことにはならなかったのです。

それが、ここに来て、髪の状態がすごくよくなりました。

それは、これまでの人生で全くノーマークのものでした。

きっかけは、美容師さんの言葉から。

なので、美容室に行くたびに、今日こそ切りますと言おうかどうか迷っていました。

でも、小さいころから、家が厳しく髪を伸ばすことを許してもらえませんでした。

父親にいたっては、「なんやそのがっそう頭は!みっともない。はよ切って来んかい!」

と、がっそう頭と意味不明な造語で、私をののしり、短くするよう命じていました!(マジ、今ならぶっ飛ばす。)

(今は、全力で言葉で反撃しております。父に言葉で負けることはありません。ご安心を(笑))

母もフルタイムで忙しく働いていたので、髪を梳かしてもらったこともありませんでした。

なので、長い髪は子供の頃、大切にされなかった自分へのごほうびのような気もしていました。

だけども、毎朝、この髪を整えるのは、本当に大変(/ω\)泣

そんな時に、月1のトリートメントで美容室を訪れ、いつもの美容師さんとお話をしていました。

「髪には摩擦が一番の敵なんです。

だから、髪を摩擦から守るようにするときれいに髪を伸ばせますよ。」

でも、寝てる間は、どうしても髪に負担もかかるなあと思っていたら、

美「なので、最近は、枕カバーを摩擦の少ないものに変えたり、ナイトキャップを被って寝てる人もいますから。」

私「ナイトキャップって、あの赤ずきんのおばあちゃんが被ってたアレですか?」

美「そうです。あれです。渡辺直美が使ってるって言って若い子の間で流行ってるんです。」

私「へーー(びっくり)」

睡眠中の摩擦が髪へのダメージが1番大きい。

なので、さっそく帰ってから、ナイトキャップを検索してみました。

確かに、渡辺直美は被ってる。

ヘアケア ナイトキャップ ヘアキャップ 渡辺直美

だけど、この縁のヒラヒラと花柄にはちょっと抵抗が…(^^;)

そして、探して、もう少しシンプルなものが見つかりました。

と、言っても、給食当番の帽子のようなナイトキャップですが。

イメージ画像↓

ナイトキャップ ヘアキャップ ヘアケア キレイのヒント

でも、ナイトキャップを始めてから、本当にウソみたいに、朝、髪がまとまっています。

そして、全然パサついていません!

なので、当然、朝のお手入れも楽なのです。

朝起きて、艶のある髪を見るたびに、気持ちも潤うよな気がします。

今まで、内面からのアプローチで美髪を育てようとしてたけど、結局、大切なのは、外からの刺激から髪を守ることでした。

あなたにダメージを与える要因から、一刻も早く離れましょう。

結局、大切なのは、外部の刺激から、いかに守るかということが大切だっとと言うことです。

以前のコラムでも書いた「かぶのはなし。

これにも通じますが外部の刺激から守って、自分を大切に扱うことが、どれだけ大切かということがよくわかります。

髪だけじゃなく、いろんな外的刺激から、自分を守ってくださいね。

酷い言葉や酷い扱いは、心にダメージこそ与え、決して薬にはなりません。

「あなたの為を思って言ってる。」

そう言う人もいるでしょう。

でも、それは、その人の立場から見たあなた。

決して、あなたにとっての正解では無いのです。

だから、その外的刺激は、毒(最大のダメージ)でしかないのです。

どうぞ、自分を大切に。

そして、眠る時にはナイトキャップを。

被ってると、なかなかビジュアル的に面白いですが、髪には絶大な効果アリ!です!

なので、もう少し伸ばします。

ヘアケア ナイトキャップ 髪を守る 町田 相模原

そうは言っても、短い髪の方が似合うな(^^;)