「願いの叶え方」について、まだ続きます(^^;)

しつこいようですが、大事なことなので、ここで前回と前々回の復習から。

願いを叶えるには、

まず、「願いは叶うと信じる」

そして、「願いは叶う前から叶った気分で過ごす」

それから、「叶えるために、努力や我慢はしない」

何より、「頑張る(無理をする)なんて、もってほのか」

そして、流れが巡ってきたら、

「チャンスの神様の前髪をつかむ」←チャンスが来たらとりあえず乗っかる。

チャンスの神様は一人では無いので、何度もチャンスは巡ってきます(^-^)

これまでは、努力も頑張ることも不要と言いましたが、

願いを叶える、「覚悟」は必要です。

ただ、漫然と巡ってくるチャンスをつかんでも、そのチャンスを、うまく生かすことができないからです。

その覚悟とは、「期限を決めること」

「いつか、夢が叶いますように」

「いつか、いい仕事がみつかりますように」

「いつか、良い人に巡り合えますように」

その「いつか」はいつでしょう?

10年後や20年後でもいいんですか?

「いつまでに」という期限を決めないと、その「いつか」は、きっと、永遠に来ません。

「いつか」は「いつか」のまま、終わってしまいます。

私は、38歳のアラフォーで結婚を叶えた時もやはり、「期限」を決めたからです。

長くなるので、次回、私が、38才のアラフォーで結婚を叶えた方法をご紹介したいと思います。

イメージコンサルタントサロン
superior style
クレタ真紀